JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

ブラン・ヴァン・ヴェルデ

GUEST COLUMNNo. 252

「越境する存在、遍在する即興」-フレッド・フリス小論- 金野吉晃

彼はどこにも帰属すべき場所やレーベルを残さないし作らないのである。作品においては凝縮し、存在においては拡散する、それが彼のスタイルであろうか。

Read More