[映画] 『ショック・ドゥ・フューチャー』8/27より順次公開
〜1978年、パリ。エレクトロミュージックの可能性を探る女性ミュージシャンたち

閲覧回数 3,610 回

1978年、エレクトロ・ミュージックの世界的な人気爆発前夜のパリを舞台に、電子楽器に魅せられた若き女性ミュージシャンを描く。電子楽器のディテールへのこだわりが凄い。監督・脚本・音楽は音楽ユニット「ヌーヴェル・ヴァーグ」でも知られるマーク・コリン。

続きを読む