8.20- 8.23 <ECM Artist in concert 2019 Vol.7> 「ビリー・ハート・カルテット」

閲覧回数 10,507 回

60年のキャリアを誇りながら現在も前進を続けるドラムの巨匠、ビリー・ハートが至高のカルテットで登場する。

続きを読む

#1601 『Jo-Yu Chen / Savage Beauty』

閲覧回数 13,374 回

鋭角の音と層の音、緊張と快楽。聴く者を幻惑するルォー・ユー・チェンのピアノトリオは、第4作になり、濃淡の人マーク・ターナーを迎え、さらなる化学変化を引き起こした。

続きを読む

タガララジオ52 track 433-451

閲覧回数 19,138 回

いつも気持ちはウィーウィルロックユーなのだな、そんな感じだよ、

続きを読む

#466 『Mark Turner & Ethan Iverson / Temporary Kings』
『マーク・ターナー&イーサン・アイヴァーソン/テンポラリー・キングス』

閲覧回数 12,649 回

超絶透明感に溢れる録音。ピアノの抜けのいいサウンドに身震いする。

続きを読む

9/07 ECMから9月新譜2作、マーク・ターナーとバール・フィリップス

閲覧回数 21,852 回

ECM9月新譜は、マーク・ターナー+イーサン・アイヴァーソンのデュオとバール・フィリップスのソロ。

続きを読む

#356 『Billy Hart Quartet / One Is The Other』

閲覧回数 15,681 回

マイキングで音像、音質を整える様が読み取れて、アコースティック録音の標本だ。

続きを読む

#1401『オデッド・ツール/トランスレーターズ・ノート』

閲覧回数 24,405 回

そして、このオデッド・ツールは、マーク・ターナーが拓いたマーケットを明確に狙っているサックスの鳴らしを武器にしていることは明白だ、

続きを読む