Hear, there & everywhere #39「リューダス・モツクーナスが語る」

閲覧回数 3,477 回

日本の即興ジャズは非常にブロッツマン的(注:ペーター・ブロッツマンが演奏した過激で攻撃的なフリージャズのこと)、つまり力強さがあることに気づきました。

続きを読む

#1237 渋谷毅&仲野麻紀 Duo Live

閲覧回数 4,523 回

感動で打ち震えながら辺りを見回すと、キース・ジャレット、そして名だたるECM関連のアーティストたちのポートレイト写真が目に入ってきた。いいねえ、と今にも声が聞こえてきそうである。

続きを読む

#1236 MMBトリオ w/大友良英&仲野麻紀
モツクーナス=ミカルケナス=ベレ・トリオ w/大友良英&仲野麻紀

閲覧回数 3,423 回

この夜、MMB3+大友&仲野の5人によって紡ぎ出された音は、まさに「フリー・ジャズ」と「インプロビゼーション」が高度の次元で融合したものであり、そのプロセスを同じ空間で共有出来たことはまさにLIVEの「至福」そのものだった。

続きを読む

11.14/12.01/12.12 越境のコンサート・シリーズ Beyond
渋谷クラブ・クアトロ 3 DAYs

閲覧回数 3,955 回

越境のコンサート・シリーズ Beyond様々なボーダーを越えて、世界を巡る音楽の旅(サウンド・トリップ)。

続きを読む

From The Editor’s Desk #10 「ジャズ・ミュージアム・トライアングル」

閲覧回数 5,737 回

「日本のへそ」と言われる群馬(伊香保)を先頭に西の横浜と東の盛岡を結ぶトライアングルに世界でも初めてのジャズ・ミュージアムが相次いで開館する、これは日本ジャズ史上最大のエポックメイキングな出来事に違いない。

続きを読む

10/01~31 ECM feat. Keith Jarrett 写真・資料展
World Jazz Museum 21 ・伊香保

閲覧回数 7,895 回

リハビリに励むキース・ジャレットに捧げるECMとキース・ジャレットに関わる未公開・秘蔵写真を含む写真・資料展。

続きを読む

9/30~10/08 リューダス・モツクーナスがトリオ(MMB3) で来日
日本から日替わりで多彩なゲストが参加

閲覧回数 16,155 回

”東欧最強のサックス奏者”リューダス・モツクーナスがトリオで来日、日本の多彩なゲストを交えて東京および近郊を巡演する。

続きを読む

8/26~11/14 仲野麻紀 Japan Tour Autumn 2022

閲覧回数 15,824 回

「旅する音楽家」仲野麻紀がパリから帰国、8/26から約3ヶ月かけて日本を縦断、各地でジャンルを超えたアーチストと手合わせをする。

続きを読む

Interview #248 吉野弘志 bassist

閲覧回数 10,686 回

どうしてそうなったかわからないけれど、結果面白ければ、いい音楽であれば、いいんじゃないかな。

続きを読む

小野健彦の Live after Live #201~#206

閲覧回数 21,376 回

2019年8月31日の#001から前号で#200を迎え、今月号から新たなスタートを切る。#200を記念したインタヴューも併載。

続きを読む

12/04 Nadja 21から新譜2タイトル:仲野麻紀と高木元輝

閲覧回数 30,248 回

12月4日、気鋭のNadja21レーベルから、国内仕様盤の『仲野麻紀/openradio』、高木元輝のソロ5枚組『Love Dance』がリリースされる予定。

続きを読む

#2140 『SAM GENDEL & SHIN SASAKUBO』
『サム・ゲンデル & 笹久保 伸』

閲覧回数 28,905 回

互恵と共感、そして孤独な -coexistence- 共在によって生まれた音楽を、ジャズは待っていた。

続きを読む

#2139 『仲野麻紀/openradio』
『Maki Nakano / openradio』

閲覧回数 22,111 回

アンサンブルで演奏するよりソロ多重録音のほうが、このミュージシャンの資質を良く映し出していると感じる。

続きを読む

#2075 『Ky / CYRCLES』

閲覧回数 23,004 回

なるほど、こうして並べて聴いていると「BGMことはじめ」ともいえるサティと麻紀さんの音楽とはおどろくほどの親和性がある。

続きを読む

Interview #219 サックス奏者 仲野麻紀

閲覧回数 25,257 回

多くの人々の前で演奏するのではなく、限りなくインティメイトな関係性の中で、音を放つことができれば。

続きを読む

#08 ミーティング・スポットとしての東京
〜JazzArtせんがわと秋のイベント/ツアー・シーズンを前に

閲覧回数 85,688 回

9月が刺激的な月になることは間違いない。来日ミュージシャン情報と冒険的な試みを行っているプロジェクトなどについて紹介したい。

続きを読む

#010 Ky Japan Tour 2014「生きるという営み」

閲覧回数 31,852 回

Kyの演奏はあえてカテゴライズするならワールドミュージック的といえようが、「生きるという営み」というシリアスなテーマにヒューマンな温もりを与え、「それでも生きる」という悦びを引き寄せることに成功していたと思う

続きを読む