Hear, there & everywhere #31 追悼 佐藤秀樹 (1933~2021)

閲覧回数 18,199 回

当誌悠雅彦主幹とは同窓でお互いに肝胆相照らす友人同士だった。

続きを読む

From the Editor’s Desk #2「チック・コリア生誕80年トリビュート・イベント」
「Talk Session チックと日本」

閲覧回数 30,701 回

彼らと同等の才能と影響力を持つピアニストは果たして今後現れるのだろうか。チック・コリアのレガシーを前にしてあらためてその感を強くした。

続きを読む

配信:6/12(土)午後8時〜トークイベント「チックと日本」〜チック・コリアの日本での軌跡〜
スペシャル・ゲスト 小曽根 真(演奏)

閲覧回数 27,430 回

日本のひとびとと日本の文化をこよなく愛し、50回以上の来日を果たしたチック・コリア、生誕80年のアニバーサリーに日本での軌跡をたどるトークイベント

続きを読む

精霊たちの祭り「白州」~セシル・テイラーTOKYO FMスペシャル・ライヴ

閲覧回数 33,640 回

セシルも富樫さんももうこの世にはいないけれど、地球の自然に捧げた祈りは、続いていかなければ。

続きを読む

#33 シカゴAACM 10周年記念フェスティバル 1975

閲覧回数 79,536 回

僕のジャズ・キャリアの中でAACMとECMに出会えたことはとても幸運だった。AACMのCMは Creative MusiciansだがECMのCMはContemporary Musicだ。Creative MusiciansとContemporary Music、これ以上、何を望めばいいのだろう …)。

続きを読む

#004 悠雅彦著『ジャズ』〜進化・解体・再生の歴史

閲覧回数 25,669 回

これは、1988年8月、癌を宣告された著者が再発を経て余命を意識した頃、勧められて音楽鑑賞教育委員会に入会、機関誌『音楽鑑賞教育』に92年3月から足掛け6年にわたって連載した「ジャズの歴史」である。

続きを読む