JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

挾間美帆

Local(国内)News

[配信] 10/22「Tokyo Jazz 2022 Neo-Symphonic! CINEMA JAZZ」
挾間美帆、中村佳穂、黒田卓也、江﨑文武、中林薫平、石若駿

ニューヨークを拠点に世界で活躍する”ジャズ作曲家”挾間美帆がプロデュース・指揮し、「映画音楽」をテーマにしたシンフォニック・ジャズ・コンサートを10月22日20時のみ限定配信する。

Read More
Local(国内)News

[配信] 11/28 TOKYO JAZZ 20th〜ブルーノート東京より
小曽根真、ディマシュ・クダイベルゲン、ハービー・ハンコック、挾間美帆、Banksia Trio、BIGYUKI、山中千尋

20回目を迎える「東京JAZZ」は秋開催に戻り「TOKYO JAZZ 20th」として、ブルーノート東京からライブ配信を世界に届ける。テーマを「音楽で世界を旅するフェス」としてさまざまな国のアーティストのパフォーマンスも紹介する。

Read More
CD/DVD DisksNo. 283

#2132 『挾間美帆 feat. デンマーク・ラジオ・ビッグ・バンド / イマジナリー・ヴィジョンズ』
『Miho Hazama feat. Danish Radio Big Band / Imaginary Visions』

首席指揮者に就任して2年、挾間美帆のオリジナル7曲を収録したアルバムをエディションレコードから世界に向けリリース。バンドの伝統を重視し、先の音楽監督たちのサウンドも振り返りながら、緻密だがメンバーとリスナーが楽しめるウィットに富んだ新たなサウンドを切り拓いた。

Read More
Local(国内)News

[ラジオ] 7/22, 27 挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ 5
[ライヴ/配信] 9/18-19 挾間美帆 m_unit at ブルーノート東京

NYを拠点に活躍するジャズ作曲家・指揮者の挾間美帆のラジオ特番。COVID-19から復帰しつつありライヴも動き出しているNYの状況と挾間の想いを語る。気鋭のピアニスト クリスチャン・サンズとの対談も。

Read More
Local(国内)

7/30 挾間美帆 NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇 2021
SPLASH THE COLORS! ゲスト: 吉田沙良(モノンクル)

挾間美帆のプロデュースする「NEO-SYMPHONIC JAZZ」の第3弾は、2020年に続いて、東京フィルハーモニー交響楽団と挾間美帆 m_big bandでメトロポール・オーケストラと同じ編成のスペシャル・オーケストラを編成。ゲスト・アーティストには、モノンクルのヴォーカリスト吉田沙良を迎える。新作「スプラッシュ・ザ・カラーズ」日本初演の他、デューク・エリントン、マリア・シュナイダー、穐吉敏子らの名曲からセレクトする。

Read More
Local(国内)News

[ラジオ] -12/13 挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ 4
[ライヴ/配信] 12/20 挾間美帆 m_unit at ブルーノート東京

NYを拠点に活躍するジャズ作曲家・指揮者の挾間美帆のラジオ特番。第4弾は100分の拡大版で、COVID-19下の2020年を振り返る。気鋭のビブラフォン奏者ジョエル・ロスとの対談も行う。

Read More
CD/DVD DisksNo. 271

#2023 『Tigran Hamasyan / The Call Within』
『ティグラン・ハマシアン / ザ・コール・ウィズイン』

アルメニア出身の鬼才ピアニスト、ティグラン・ハマシアンが自身の夢のような内面世界を探求する旅へ向かう。

Read More
Local(国内)News

8/16 挾間美帆 & 渡辺香津美
〜NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇

グラミー賞ノミネートの作曲/指揮者の挾間美帆が、名門”メトロポール・オーケストラ”と同じ編成で渡辺香津美のギターと響き合うシンフォニック・ジャズを聴かせる。

Read More
Concerts/Live Shows特集『配信演奏とポスト・コロナ』No. 266

#1130 TOKYO JAZZ +plus LIVE STREAMING

内外アーティストのリモートアンサンブルや過去の名演をYouTubeでのストリーミングで届けた。

Read More
Local(国内)News

[配信] 5/23-24 TOKYO JAZZ +plus LIVE STREAM 〜 オンライン音楽フェスティバル

小曽根真、上原ひろみ、挾間美帆、平原綾香、ディマシュ・クダイベルゲン、ジョシュア・レッドマンをはじめとする演奏を「東京JAZZ」公式YouTubeで配信する。

Read More
R.I.P. リー・コニッツNo. 265

Grateful-lee 〜真のインプロバイザーを悼んで〜 by 中山拓海

正確なピッチを求め、クラシカルな要素を孕みつつサブトーンを織り混ぜたそのトーンは、正にサックスの美しさの結晶と言えるだろう。

Read More
Concerts/Live ShowsNo. 265

#1128 JAZZ AUDITORIA ONLINE 〜ジャズ・デイ記念フェスティヴァル

4月30日の国際ジャズデイを祝って89組のアーティストによるオンライン・ジャズ・フェスティバルを開催。アーティストと観客を結びつけ大成功となった。

Read More
Local(国内)特集『配信演奏とポスト・コロナ』News

[配信] 4/30-5/1 JAZZ AUDITORIA ONLINE 〜80組以上の内外アーティストが参加

4月30日の「国際ジャズデイ」を祝って、80組以上の内外アーティストによるライヴストリーミングを中心としたオンラインジャズフェスティバルを開催する。

Read More
international(海外)NewsR.I.P. リー・コニッツNo. 265

追悼 リー・コニッツ 〜 クールジャズからECMまで活躍したサックスプレイヤー

クールジャズ期から現代まで活躍したアルトサックス奏者で、ECMでの2枚も含め2019年まで精力的に活動したリー・コニッツが新型コロナウイルスのため92歳で亡くなった。

Read More
international(海外)News

第62回 グラミー賞2019 受賞者速報〜ジャズ、クラシックを中心に

ジャズ、クラシック部門をジャケットと動画で紹介。チック・コリア、ジェイコブ・コリアー、ブラッド・メルドー、エスペランサ・スポルディング、ランディ・ブレッカー、ブライアン・リンチなど。日本からは小池正樹。レーベルではNonesuchの躍進が目立った。

Read More
Local(国内)News

開催中止 5/22-24 TOKYO JAZZ +plus 詳細発表〜ハービー・ハンコック、上原ひろみ、ジョシュア・レッドマン、小曽根真、平原綾香、ディマシュ・クダイベルゲン、挾間美帆

ハービー・ハンコック、小曽根真 No Name Horses、上原ひろみ、挾間美帆、平原綾香、ジョシュア・レッドマンの『Old & New Dreams』へのトリビュート、天才歌手ディマシュ・クダイベルゲンが、NHKホール公演「the Hall」の公演内容として発表された。

Read More
このパフォーマンス2019(海外編)No. 261

#05 ノースシー・ジャズ・フェスティヴァル2019〜メトロポール・オーケストラ 挾間美帆、リズ・ライト、べッカ・スティーヴンズ、カミラ・メサ

グラミー賞にもノミネートされた”ジャズ作曲家”挾間美帆が、フル編成のメトロポール・オーケストラを任され、女性ヴォーカル3人の魅力を最大限に引き出すコンサートを成功させた。

Read More
Local(国内)News

12/31 挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ〜カミラ・メサを迎えて

世界で活躍するジャズ作曲家、挾間美帆が、チリ出身のシンガー、ソングライター、ギタリストのカミラ・メサを迎えて音楽とトークの番組をニューヨークから届ける。

Read More
international(海外)News

ジョン・スコフィールド、挾間美帆、DRビッグバンド コンサート動画を公開

2019年10月、デニッシュ・ラジオ・ビッグバンドの指揮者に着任した挾間美帆とジョン・スコフィールドの共演の動画が公開されている。

Read More
international(海外)News

グラミー賞2020 ノミネート速報〜挾間美帆『ダンサー・イン・ノーホエア』/『環境音楽 1980-1990』

1月26日に授賞式が行われる「第62回グラミー賞2020」のノミネートが発表された。挾間美帆『ダンス・イン・ノーホエア』が「ベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム」に、『環境音楽1980-1990』が「ベスト・ヒストリカル・アルバム」にノミネートされた。

Read More
Concerts/Live ShowsNo. 259

#1105 ノースシー・ジャズ・フェスティヴァル2019〜メトロポール・オーケストラ 挾間美帆、リズ・ライト、べッカ・スティーヴンズ、カミラ・メサ

ノースシー・ジャズフェスティバルの名物でもあるメトロポール・オーケストラ公演は、挾間美帆を指揮者に起用し、個性的な3人の女性ヴォーカル、リズ・ライト、ベッカ・スティーヴンス、カミラ・メサをフィーチャーし、観客の喝采を浴びた。

Read More
悠々自適 悠雅彦Monthly EditorialNo. 258

悠々自適 #89 「恐るべき女性音楽家たちの活躍」

現在、私が大きな注目を払っている女性作編曲家が3人いる。1人は宮嶋みぎわ、そして、挾間美帆と藤井郷子である。

Read More
Local(国内)News

9/28 ボンクリ・フェス2019 東京芸術劇場

”Born Creative” ボンクリ=「人間はみんな、生まれつきクリエイティヴ!」というコンセプトのもとに世界中の「新しい音」が聴ける1dayフェスが東京芸術劇場で開催される。作曲家 藤倉大をアーティスティック・ディレクターに迎え、音楽に国境はないという言葉をそのままに、PCを駆使して世界中とボーダレスで繋がり、一日中、「世界中の新しい音」に満ち溢れる。

Read More
Local(国内)News

挾間美帆 6/7 『NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇』講演 6/10 Com↔︎Positions with 小西 遼

ニューヨークを拠点に世界で活躍する”ジャズ作曲家”挾間美帆が6月に来日する。8月30日に池袋・東京芸術劇場での『NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇』を控え、6月7日にレクチャーを行う。また、6月10日に小西遼と挾間美帆の合同プロジェクト「Com↔︎Positions」の公演を行い、4年目となる今年のテーマは「Voice」で、後半、ゲストにTENDREを迎える。

Read More
Local(国内)News

8/30 NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇:挾間美帆、シャイ・マエストロ、原田慶太楼 指揮 東京フィル

“ジャズ作曲家”挾間美帆が、東京芸術劇場の新プロジェクト「NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇」の構成・作編曲に取り組む。委嘱でピアノ協奏曲を作曲し、シャイ・マエストロがソリストを務める。

Read More
Concerts/Live ShowsNo. 249

#1059 ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018 〜 モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO」と改名し、東京国際フォーラムに池袋・東京芸術劇場が加わり、運営体制も変わった新生LFJの各コンサートの様子をレポートする。

Read More
CD/DVD DisksNo. 240

#1508『挾間美帆 +メトロポール・オーケストラ・ビッグバンド /  ザ・モンク:ライヴ・アット・ビムハウス』

これまで、挾間の編曲プロジェクトよりも、自身のm_unitで演奏されているようなオリジナルをもっと聴きたいと思って来たが、挾間がジャズの古典に新しい生命を持たせる魔法もより楽しみになって来た。

Read More
及川公生の聴きどころチェックNo. 240

#420 『挾間美帆+メトロポール・オーケストラ・ビッグバンド/ザ・モンク〜ライヴ・アット・ビムハウス』

各パートの艶やかな音質に、マイク選びの巧さを感じ、緻密なミックスも感じる。

Read More
このパフォーマンス2017(国内編)No. 237

#06 挾間美帆 Miho Hazama m_unit ブルーノート東京
  林 正樹 他 『オーランドー』

2017年の活躍が目覚ましかった”ジャズ作曲家”挾間美帆に注目したい。ブルーノート東京での13人編成のジャズ室内楽団m_unitをハイライトととしつつ、活動の場を大きく拡げた1年間を追ってみたい。

Read More
Concerts/Live ShowsNo. 237

#993 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2017〜ラ・ダンス 舞曲の祭典
La Folle Journée au Japon 2017 – La Dance

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」2017年は「La Dance〜舞曲の祭典」、ルネッサンスから今日までの600年にわたるダンスと音楽の密接な関係をたどるというのがテーマ。

Read More