#2225 『JUSU /サガリバナ ~島をくちずさむ~』 

閲覧回数 2,225 回

JUSUが奏でる音楽は、島々の存在に触発され、様々な語りの中から、彼らの感性を通過して生まれたのだと思う。

続きを読む

エッセイ「風を歩く」から vol.6「アカマタ ・クロマタ~百鬼夜行」 

閲覧回数 11,216 回

名もなき市井の生活者が、伝統的な音楽や文化を支え継承しているというのが、沖縄や八重山の実相だろう。そこにこそ沖縄の存在価値があるはずだ。

続きを読む