Reflection of Music Vol. 84 高木元輝

閲覧回数 22,380 回

昨年から今年にかけて、高木元輝のCDが国内外のレーベルから数多くリリースされた。彼の奇跡を辿るよい機会だろう。奇しくも今年は没後20年に当たる。

続きを読む

From the Editor’s Desk #4「パンデミックを生きる」
生き残りを図るミュージシャンたち

閲覧回数 21,264 回

2年にわたるパンデミックに苦しむ音楽業界の中、生き残りを図るミュージシャンの中からいくつかの術を追う。

続きを読む

#06 『岩崎良子&竹内直/メディテーション・フォー・オルガン&テナー・サックス』

閲覧回数 12,231 回

岩崎良子のパイプ・オルガンの凄まじい音圧と時に対峙し時に寄り添い、至高の瞬間を現出させる竹内直。

続きを読む

#896 『岩崎良子&竹内直/メディテーション・フォー・オルガン&テナーサックス』

閲覧回数 20,094 回

パイプオルガンとテナーサックスの音像を同等に扱い、身震いするサウンドが鳴る。

続きを読む

#2149 『岩崎良子&竹内直/メディテーション・フォー・オルガン&テナー・サックス』

閲覧回数 22,764 回

バッハ好きの方、コルトレーン好きの方、全ての方達がぜひこの試みを、耳にして欲しいもの。なにせ紛れもなく世界で初めてのものなのですから…。

続きを読む

NoBusiness=ChapChapシリーズ第2期第2回リリース
沖至カルテット+高木元輝カルテット

閲覧回数 32,386 回

リトアニアNoBuisness=防府ChapChapジョイント・シリーズ第2期第2回リリースは沖至4と高木元輝4の2タイトル。

続きを読む

#2121 『高木元輝カルテット/Live at Little John, Yokohama 1999』

閲覧回数 29,419 回

強靭にして互いに異なる4人が共存した、貴重なドキュメントである。金剛督+竹内直『アワー・トライバル・ミュージック』と高木元輝トリオ『LIVE at Airegin』とをつなぐリンクでもある。

続きを読む

#681『沖至/Live at Jazz Spot Combo 1975』+『高木元輝/Live At Little John, Yokohama 1999』

閲覧回数 31,534 回

何たるサウンドの落ち着き!絶句。マスタリングが相当に音質に寄与していると感じた。

続きを読む

JAZZ meets 杉田誠一 #112 「追悼 橋本孝之」

閲覧回数 59,442 回

なお、橋本孝之の音楽のルーツには、阿部薫に留まらず、小杉武久をも孕んでいる。

続きを読む

Interview #222 ヴォーカリスト 高樹レイ

閲覧回数 23,061 回

ステイ・ホーム中のファンにナマの臨場感を味わっていただこうとクラブ・ライヴを編集無しでCD化しました。

続きを読む

#1487 『NAO TAKEUCHI / BALLADS~竹内 直/バラード』

閲覧回数 39,492 回

コルトレーンのバラードは優しく空間を包み込むように広がりを見せるが竹内直のバラードは前へ前へと直進してくるようなリアリティ、切実さがある。

続きを読む