3/03 芸術選奨受賞者発表 
3/10 ミュージック・ペンクラブ音楽賞受賞者発表

閲覧回数 2,117 回

令和2年度芸術選奨大臣賞に藤本昭子(地歌箏曲)、細川周平(国際日本文化研究センター名誉教授)、DOMMUNEの宇川直宏らが選ばれた。
第33回ミュージック・ペンクラブ音楽賞は《クラシック》現代音楽部門で藤倉大(作曲家)、《ポピュラー》最優秀作品賞に『宮本貴奈/Wonderful World』、著作出版物賞に細川周平著『近代日本の音楽百年』全4巻などに決定した。

続きを読む

#24 細川周平著『近代日本の音楽百年』全4巻

閲覧回数 2,497 回

『近代日本の音楽百年』は音楽史としても側面も持つが、文化受容を多角的に捉えることで日本の近代を音楽面から捉えた本といえる。

続きを読む

12/18 細川周平著「近代日本の音楽百年」第4巻『ジャズの時代』刊行

閲覧回数 5,938 回

9月から刊行が始まった細川周平国際日本文化研究センター名誉教授による「近代日本の音楽百年 黒船から終戦まで」全4巻(岩波書店)の締めくくりとなる第4巻『ジャズの時代』が刊行された。

続きを読む

9/25 細川周平著「近代日本の音楽百年」全4巻
第1巻『洋楽の衝撃』刊行

閲覧回数 12,052 回

本誌にも寄稿して下さっている細川周平国際日本文化研究センター名誉教授が長年に亘って研究を続けてきた近代日本の音楽史、その集大成ともいえる「近代日本の音楽百年」全4巻が岩波書店から刊行される。

続きを読む