#2101 『橋本一子/ヴュー』
『Ichiko Hashimoto / View』

閲覧回数 9,027 回

ジャズでもありニュー・エイジ(&アンビエンス)でもあるのだが、それはまさに唯一無二な“一子ミュージック”、心の襞に染み入る秀逸な“越境音楽”なのである。

続きを読む

#27 アルバート・アイラーとの五時間

閲覧回数 13,444 回

総じて、とくに企画者の細田成嗣につながる新世代のトークとライヴに脳のシワにたまった澱(おり)をきれいに洗い流すことができた。

続きを読む

[配信] 6/15-18 ブルーノート東京
〜石若駿Answer to Remember、POLYPLUS、オルケスタ・デ・ラ・ルス

閲覧回数 22,823 回

6月13日より有料配信で再開したブルーノート東京。石若駿と同世代の才能を集めたAnswer to Remember、ダンサブルなサウンドのPOLYPLUS、伝説のオルケスタ・デ・ラ・ルスが続く。

続きを読む

#831 ロバート・グラスパー・エクスペリメント

閲覧回数 28,612 回

アンコールはなく、あっさり終わってしまったが、濃密な1時間。機械化されたヒップホップにR&Bの身体性を取り戻す作業は、完成の域に達した。さて、次はどこへ向かうのか。

続きを読む

# 1232 『ロバート・グラスパー・トリオ/カヴァード』

閲覧回数 39,322 回

さて、本作『カヴァード』。グラスパーのピアノ、やはり上手い。ブルーノートに居るような柔らかさ。でも、揺れている。余裕が甘さにすべる。個性やアクはない。おれはピアニストとして立っているわけではないから、と、打音が言う。

続きを読む