#1614 『Gerald Cleaver, Nels Cline, Larry Ochs / What Is To Be Done』

閲覧回数 4,282 回

特定のスタイルを標榜する訳ではないが、この潔さは即興音楽スリーピースの極意と言えるに違いない。パーマネントなトリオではないことを重々承知の上で言わせてもらえば、Improvised Music最上のトライアングルである。

Read more