JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

Mike Stern

Local(国内)News

9/7-11 マイク・スターン/ジェフ・ローバー・フュージョン、
レニ・スターン at ブルーノート東京/コットンクラブ

2019年に『Eleven』をリリースしたマイク・スターンとジェフ・ローバー。2020年に延期となった来日公演がついに実現する。マイクのパートナー、レニ・スターンのゲスト参加も嬉しい。

Read More
ジャズを撮る!菅原光博No. 282

菅原光博ジャズを撮る #9「Miles Davis Part 2」
「Miles comes back in NY, 7.7.1981」.

1981年の6月、New Yorkの街はマイルス・デイヴィスの空白の5年間を経た ” Kool Jazz Festival ” への出演の話題で沸いていた !

Read More
Local(国内)News

延期 3/3-7 「マイク・スターン=ジェフ・ローバー・フュージョン」 来日公演

ジェフ・ローバー・フュージョンにマイク・スターンが加わった編成でのツアー。尊敬しあう二人の共演で創られたアルバム『Eleven』からを中心に演奏する。

Read More
Local(国内)News

8/2-7 マイク・スターン・バンド featuring 神保彰、ダニー・ウォルシュ & エドモンド・ギルモア

独特のハーモニー感と、変態気持ちよいフレーズとグルーヴで素晴らしい演奏を常に聴かせてくれるギタリスト、マイク・スターンが来日する。最近のレギュラーバンドのひとつである、ダニー・ウォルシュ(ts)、エドモンド・ギルモア(b)、リッチー・モラレス(ds)から、スパードラマーの神保彰に替えた編成だ。

Read More
ヒロ・ホンシュクの楽曲解説No. 249

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説 #38 Miles Davis <Rubberband>

マイルスの未公開アルバムのタイトル曲が本年公開された。マイルスが30年に渡るコロンビアとの契約を切ってワーナー・ブラザーズに移籍した1985年の第一弾になるはずだったこのアルバム、名プロデューサー、トミー・リピューマはこれをボツにして『Tutu』を製作し、マイルスが再度歴史を変える手伝いをした、その理由を考察。

Read More
このディスク2016(国内編)No. 225

この1枚2016(国内編)#04 『渡辺香津美/ギター・イズ・ビューティフル KW45』

“天才ギター少年出現”と、世間を驚愕させた17才での衝撃デビュー作『インフィニット』以来45年。ギターの申し子としてこの楽器をこよなく愛し、常に世界を意識しながらシーンの第一線で奮闘してきた彼。

Read More