Grateful-lee 〜真のインプロバイザーを悼んで〜 by 中山拓海

閲覧回数 1,872 回

正確なピッチを求め、クラシカルな要素を孕みつつサブトーンを織り混ぜたそのトーンは、正にサックスの美しさの結晶と言えるだろう。

Read more