第1回ドイツ・ジャズ賞、ピアノ部門は高瀬アキ

閲覧回数 9,105 回

ドイツ連邦文化大臣モニカ・グリュッタースが立ち上げたドイツジャズ賞 Deutscher Jazzpreises、その第1回の授賞式が6月3日に行われた。

全部で30部門あり、演奏家だけではなく、レコーディング/プロダクション、クラブやフェスティヴァル、評論家などもその対象となっている。ピアノ/キーボード部門は高瀬アキが受賞。また、木管楽器部門では高瀬のバンド「JAPANIC」や彼女とのデュオでも活動しているダニエル・エルドマン、金管楽器部門ではマーカス・シュトックハウゼン 、国際部門ピアノ/キーボードと国際部門アーティスト・オブ・ザ・イヤーはティグラン・ハマシアン、国際部門インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤーは『カーラ・ブレイ/ライフ・ゴウズ・オン』他に授与された。

「この賞では、ジャズの多様性、創造性、コミュニケーション力にスポットライトを当て、優れた芸術的業績に対して賞を授与します。ジャズ・ミュージック・シーンは、常に異文化間の健全な架け橋となり、勇気、交流、協力の象徴であり、多元的な社会を反映しています。このようなコスモポリタニズムを、私たちは今後も支援していきたいと考えています」とグリュッタース大臣は述べている。

詳細は:https://www.deutscher-jazzpreis.de/en/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。