10/09 渋谷毅 duo with 仲野麻紀
World Jazz Museum 21 ・伊香保

閲覧回数 6,169 回

新作『カーラ・ブレイが好き』(OWL WING) が大きな話題となっているピアニストの渋谷毅がサックス奏者の仲野麻紀とデュオを演ずる。キャッチコピーにいわく “日本のエスプリ”と”パリのエスプリ”が出会うひととき。場所は、「ECM feat. Keith Jarrett 写真と資料展」を開催中の World Jazz Museum 21 ・伊香保。旅好きの渋谷と文字通り”旅する音楽家” 仲野にとってはまたとない環境だろう。
コンサートはそれぞれのソロのパートとデュオのパートで構成される予定で、渋谷のソロのパートではカーラ・ブレイの楽曲が待望されるが、仲野のソロのパートではルーパーを使ったひとりアンサンブルが興味深い。デュオでは歌伴の名手とも言われる 渋谷毅のピアノをバックに仲野がヴォーカルを交える予定。仲野の申し入れで実現した渋谷とのリハでは、仲野の新作『危機的時代の恋愛作法』(Nadja21) から <モナムール>、持ち歌の <ウシュクダラ>、エリントンの<プレリュード・トゥ・ア・キス>などが採り上げられたという。

photo ©2022 渡辺徹(林泉)


渋谷毅 & 仲野麻紀 デュオ
2022年10月9日(日)開演 午後3時 ¥3,500(税込)
World Jazz Museum 21・伊香保(切り絵 緑の美術館内)
群馬県北群馬郡吉岡町上野田3362-4
問&予約:090-6702-5964(担当:菅原)

関連記事;
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-78187/
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-79550/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。