JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 46,703 回

Local(国内)News

9/1 リチャード&ミカ・ストルツマン at サントリーホール
『ミカ・ストルツマン/マリンバ・ソウル』世界リリース

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

Richard & Mika Stoltzman Duo Concert
リチャード&ミカ・ストルツマン デュオ・コンサート

2023年9月1日(金)19:00 サントリーホール・ブルーローズ
公演の詳細はこちら

Mika Stoltzman ミカ・ストルツマン (marimba)
Richard Stoltzman リチャード・ストルツマン (clarinet)
Alessandro Beverari アレッサンドロ・ベヴェラリ(Clarinet)
Ayuko Matsuda 松田亜有子 (Navigator)

【演目 最新版】
ビル・ダグラス作曲:アイリッシュ・スピリッツ
ヨハネス・ブラームス(布施 威編):インテルメッツォ イ長調Op. 118-2
坂本龍一:エナジー・フロー 
ジョン・レノン&オノ・ヨーコ:イマジン
J.S.バッハ(ミカ・ストルツマン編):無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ニ短調 BWV.1004 よりシャコンヌ

フランシス・プーランク:2本のクラリネットのためのソナタ
ジョン・ゾーン:The Nymphs マリンバソロのための 
ジョン・ゾーン:Anima   
エンニオ・モリコーネ(布施 威編):映画「ニューシネマ・パラダイス」よりテーマ
J.Sバッハ(リチャード・ストルツマン編):半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV 903

ボストンを拠点にクラシック、ジャズ、現代音楽までボーダーレスの活躍を続けるマリンバ奏者のミカ・ストルツマンと、クラリネット奏者のリチャード・ストルツマンが2021年、2022年に続いて来日。2022年は、塩谷 哲、井上陽介、スティーヴ・ガッドを交えてのチック・コリア・トリビュートのコンサートでも絶賛を浴びた。2023年来日のクライマックスとなるのがサントリーホール・ブルーローズでのデュオ・コンサートで、今回はクラシックを中心に据えてのプログラムとなる。

●『Marimba Soul』が8月25日全世界リリース

L: 日本盤 R: 世界盤

ミカ・ストルツマンは、マリンバ・ソロ・アルバム『Marimba Soul』を2023年3月24日に日本先行リリースしていたが、8月25日にアメリカを含む全世界でリリース、あわせてサブスクリプションの各プラットフォームで聴けるようになったので、ぜひご一聴いただきたい。

1. Over the Rainbow (Keith Jarrett ver.)
2. Amulet for Marimba (Paul Simon)
3. Antagatadokosa (arr. Takeshi Fuse)
4. Chaconne (J.S. Bach arr. Mika Stoltzman)
5. Pulse Wave for solo marimba (Joel Ross)
6. Moon River (Henry Mancini arr. Minako Ota, Mika Stoltzman) + Richard Stolzman (cl)
7. Birthday Song for MIKA (Chick Corea)
8. Deborah’s Theme (E. Morricone arr. Takeshi Fuse)
9. Englishman in NY (Sting arr. Minako Ota, Mika Stoltzman)
10.Cello Suite No. 3 (J.S. Bach arr. Mika Stoltzman)

Track 1-7
Recorded January 9-11, 2023 at Western Connecticut State University Hall in Danbury CT
Producer and Recording Engineer Steven Epstein
Mastering Engineer Rick Jacobson

Track 8-10
Recorded November 15-16, 2021 in Mechanics Hall MA
Producer Steven Epstein
Recording Engineer Rick Jacobson
Production Assistant Eishun Maki

Englishman in NY by Sting (Live at Kumamoto on Aug 12, 2022)
Mika Stoltzman-Marimba Steve Gadd-Drums Satoru Shionoya-Piano Videographer-Yukio Yoshida

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください