12/1-21 佐藤竹善 with The Jazz Creatures
Your Christmas Night 2020

閲覧回数 7,388 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

佐藤竹善 with The Jazz Creatures Your Christmas Night 2020
佐藤竹善 Chikuzen Sato (vocal)
宮本貴奈 Takana Miyamoto (piano)
井上陽介 Yosuke Inoue (bass)
江藤良人 Yoshihito Eto (drums)

12/1(火) 18:30 21:30 ビルボードライブ横浜
12/2(水) 18:30 21:30 ビルボードライブ横浜

12/7(月) 18:30 21:30 ビルボードライブ東京
12/8(火) 18:30 21:30 ビルボードライブ東京

12/15(火)18:30 21:30 ビルボードライブ大阪

12/21(月) 19:00 相模女子大学グリーンホール (有料配信あり)

1988年にSING LIKE TALKINGのメインヴォーカルとしてデビューした佐藤竹善。圧倒的な歌唱力でジャンルを超えて活動し、塩谷哲とのデュオユニット「Salt & Sugar」、小曽根真 featuring No Name Horsesとの共演、エリック・ミヤシロのアレンジによるジャズ・オーケストラ・プロジェクトなど、ジャズサイドとも深い繋がりを持ち、”洋楽カヴァー”も探求しながら、独自のサウンドを築いて来た。
「佐藤竹善 with The Jazz Creatures」は、2014年に始まった、宮本貴奈、井上陽介、江藤良人のピアノトリオを従えたプロジェクト。今年もホリデーシーズンにライヴツアーを行う。

なお、今年は、5月恒例の「Cross Your Fingers」はCOVID-19で開催できなかったが、12月19日には中野サンプラザでの「塩谷哲プロデュース Saltish Night vol.24 -今年はたっぷりSalt & Sugarの巻-」に参加を予定している。

佐藤竹善 – Don’t Stop Me Now (Big Band version)

【参考】「佐藤竹善 with The Jazz Creatures Your Christmas Night 2018」より
(FM COCOLO)

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。