9/7~独占公開中「アントニオ・ザンブリーニ・ト リオ」web配信
宜野座村(沖縄)=ペーシャ市(イタリア・トスカーナ州)姉妹市村提携20 周年記念

閲覧回数 2,185 回

2021年9月7日に宜野座村(ぎのざそん・沖縄)とペーシャ市(Pescia イタリア・トスカーナ州)が姉妹市村提携20周年を迎えるのを記念して、イタリア文化会館-大阪はIIC Osaka Eventi Online(https://eventionline.net/)上で独占WEBコンサートを無料公開中。(年内いっぱい)
宜野座村は、沖縄本島の辺戸岬と喜屋武岬のほぼ中間に位置する人口約6000人弱の村で、”水と緑と太陽の里”を謳い、阪神タイガース一軍のキャンプ地としても知られている。一方のペーシャ市は、イタリア共和国トスカーナ州ピストイア県にある、人口約20,000人の基礎自治体(コムーネ)で、童話『ピノッキオ』誕生の地として知られる存在。両者は、2000年に九州・沖縄サミットで宜野座を訪れたジュリアーノ・アマート首相の紹介で、2001年9月7日 姉妹市村を締結し、交流を通じて将来を 担う子ども達に夢と希望を与えることを第一の目的 としている。
この WEB コンサートは、新型コロナウィルス感染症の拡大で日伊間の往来が難しい中、インターネット上で 宜野座村とペーシャ市をつなぎ、共にコロナ禍を乗り越え、友情と交流を深めていこうと企画された。出演は、リー・コニッツとのアルバム『Comencini』3部作をきっかけに、日本 でもその名を知られるようになったアントニオ・ザンブリーニ (p) が率いるアントニオ・ザンブリーニ・トリ オ。イェスパー・ボディルセン(b)、マルティン・アンデルセン(ds) を含むこのトリオは、2018年にアルバム『Pinocchio e Altri Racconti』(ピノッキオとその他のお話)を発表 しているが、今回はその中から<ランプウィック>、<メランポ>、ザンブリーニのオリジナル曲 から<アントニア>など全 7 曲(約 50 分)を演奏 している。

WEB コンサート(50 分強)の構成は以下のとおり;
1.グーヤ・グイディ ペーシャ市長ご挨拶
2.アントニオ・ザンブリーニ・トリオの演奏
アントニオ・ザンブリーニ(Antonio Zambrini):ピアノ
イェスパー・ボディルセン(Jesper Bodilsen):ベース
マルティン・アンデルセン(Martin Andersen):ドラム

1)GAIA(ガイア)
2)INCONTRO(めぐりあい)
3)LUCIGNOLO(ランプウィック)
4)MELAMPO(メランポ)
5)LA STRADA(道)
6)ANTONIA(アントニア)
7)LONG AGO AND FAR AWAY(昔々はるか彼方で)
※ 演奏中にペーシャの街の風景映像が挿入されます。
3.當眞淳宜野座村長ご挨拶

トレイラー
https://fb.watch/8s1m27SlDg/
♫ 視聴リンク
https://eventionline.net/artist_video/s220/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。