3/08 大西順子プレミアムコンサート
すみだトリフォニーホール開館25周年特別企画

閲覧回数 16,910 回

開館25周年を迎えたすみだトリフォニーホールが3月8日、特別公演としてジャズ・ピアニストの大西順子を起用、大西は二種の最新プロジェクトを披露する。
第1部は、昨年末にアルバムをリリースした井上陽介(b)と吉良創太(ds)と組むレギュラー・トリオにパーカッショニストの大儀見元が加わったカルテット。
第2部は、これも昨年念願の夢を実現させた大西がプロデュースするオーケストラ。通常のビッグバンドにチューバ、オーボエ、ホルン、パーカッションなどを加えた編成で、共演経験のあるミンガス・ビッグバンドやディジー・ガレスビー・ビッグバンドに加え、敬愛するギル・エヴァンス・オーケストラを消化した独自のアンサンブルの妙味を聴かせる。 オーケストラのピアノはスガ・ダイロー、ベースは井上陽介、ドラムスは吉良創太とレギュラー・トリオのメンバーが担当する。

公演の詳細は;
https://www.triphony.com/concert/detail/2021-10-005300.html

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。