[配信] 5/1 国際ジャズデイ・グローバル・コンサート 2022
2022 International Jazz Day All-Star Global Concert

閲覧回数 1,817 回


Text by Hideo Kanno 神野秀雄


国際ジャズデイ・グローバル・コンサート
2022 International Jazz Day Global Concert

日本時間 2021年5月1日(日)朝06:00〜

April 30, 2022 21:00UTC 23:00CEDT 17:00EDT 14:00PDT

視聴方法:上のYouTubeから視聴できる。、以下でも視聴できるl
International Jazz Day website
Facebook
YouTube
国連ウェブサイト

4月30日は、UNESCO と Herbie Hancock Institute of Jazz(Thelonius Monk Institute of Jazzより改称)の提唱で制定された International Jazz day / 国際ジャズデイ。今年はウクライナ侵攻を意識して、「A Call for Global Peace and Unity」(世界平和と結びつきを求めて)というテーマが添えられている。

毎年4月30日に開催されるグローバルコンサートには世界のスタージャズミュージシャンが集いその模様は全世界に配信されている。2022年はニューヨーク・国連本部でのグローバル・コンサートを予定しており、ハービー・ハンコックをホスト&アーティスティック・ディレクター、ジョン・ビーズリーをミュージカル・ディレクターに開催する。日本からは、上原ひろみと寺久保エレナが出演する。

この他、さまざまなオンラインワークショップも開催される。詳細はこちら。また世界各地でコンサート、ライヴ、イベントが開催され、日本を代表するイベントとして4月29日(金)〜30日(土)にJAZZ AUDITORIA ONLINEが開催され、無料ライヴ配信を楽しめる。

参加アーティスト
Herbie Hancock: Host & Artistic Director
John Beasley: Musical Director

Vocalists: Shemekia Copeland, José James, Youn Sun Nah (Republic of Korea), Gregory Porter, Alune Wade (Senegal) and Lizz Wright;
Pianists: Joey Alexander (Indonesia), Helio Alves (Brazil), Laurent de Wilde (France), Hiromi (Japan), Ray Lema (Democratic Republic of Congo), and Tarek Yamani (Lebanon)
Drummers Terri Lyne Carrington and Brian Blade
Bassists: James Genus, Marcus Miller and Linda Oh (Australia)
Saxophonists: Ravi Coltrane, David Sanborn and Erena Terakubo (Japan)
Guitarist Mark: Whitfield
Trumpeters: Randy Brecker
Harmonicist: Grégoire Maret (Switzerland)
Harpist Edmar: Castañeda (Colombia)
Percussionist: Pedrito Martínez (Cuba)
Clarinetist Kinan Azmeh (Syria)

International Partner: Doris Duke Charitable Foundation
Airline partner: United Airlines

10 Years of International Jazz Day ハイライト集

International Jazz Day Virtual Global Concert 2020

International Jazz Day Global Concert 2019, Sydney

International Jazz Day All-Star Global Concert from Osaka – April 30, 2014

ライヴレポートはこちら

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。