JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 45,840 回

Local(国内)News

[TV] 8/19-20 手の合図だけで演奏する音楽会
〜el tempo (シシド・カフカ、芳垣安洋、岡部洋一 他)

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

題名のない音楽会
「まったく楽譜がない!手の合図だけで演奏する音楽会」

2023年8月19日(土) 10:00 テレビ朝日他
2023年8月20日(日) 08:00 BS朝日他
el tempo (シシド・カフカ、IZPON、岩原大輔、岡部洋一、金子ノブアキ、ケイタイモ、 KENTA 、はたけやま裕、MASUO、芳垣安洋) (*写真は異なる)
番組の詳細は「題名のない音楽会」ウェブサイト

ヴォーカル・ドラマーとして、またモデル、俳優としても活躍するシシド・カフカがディレクションするプロジェクト「el tempo」。アルゼンチンの打楽器奏者/プロデューサーのサンティアゴ・バスケスが考案したハンドサインを用いた演奏「Rhythm and Percussions with Signs」は、100種を超えるサインをコンダクターが操り指示を出すことで、複数の奏者による即興演奏が可能となるメソッド。ブエノスアイレスで、シシドはバスケスの指導のもとでこのサインシステムを学び、独自に構成。実際の演奏では、芳垣安洋、岡部洋一らが大きな役割を果たしている。「題名のない音楽会」の公開収録に登場し、シシド・カフカより、100種類以上のハンド・サインを出しながら即興演奏でリズムを奏でる仕組みの説明を聞きながら、その魅力を伝える。

【U of BNJ】 preview: el tempo directed by KAVKA SHISHIDO
ゲスト: シシド・カフカ(東京) & サンティアゴ・バスケス(ブエノスアイレス)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください