#2087 『工藤冬里 / Tori Kudo at Goodman 1984-1986』

閲覧回数 1,965 回

工藤冬里のピアノを聴きながら記憶の中に浮かび上がる風景は、輪郭のぼやけた幽霊に過ぎないが、自分の歴史の投影だとしたら、それはすなわち幽体離脱体験と言えるだろう。

続きを読む