10/4 広島交響楽団 細川俊夫×ベートーヴェン〜児玉桃、下野竜也

閲覧回数 806 回


L: Kaz Ishikawa R: Marco Borggreve

広島交響楽団において細川俊夫がコンポーザー・イン・レジデンスとなったことと、ベートーヴェン生誕250周年を記念した、ディスカバリー・シリーズ「Hosokawa×Beethoven」。毎回、細川の協奏曲的な作品を楽しめるのも魅力の一つとなっている。今回はその中で、児玉桃をピアニストに、ピアノとオーケストラのための<月夜の蓮 ―モーツァルトへのオマージュ―>を演奏する。モーツァルト生誕250年を記念して、北ドイツ放送(NDR)の委嘱により作曲され、2006年4月7日、児玉桃のピアノ、準・メルクル指揮北ドイツ放送交響楽団によって、ハンブルクにおいて初演された(2006年に改訂。演奏時間は約22分)。なお、細川は『Landscapes』(ECM NS2095)で、ECM Recordsからを自身名義でのアルバムがリリースされた最初の日本人音楽家であり、ECMからは2017年に『Momo Kodama / Point and Line – Debussy & Hosokawa』(ECM NS2509)がリリースされ、グラミー賞にもノミネートされた。ヨーロッパでは細川作品が児玉により演奏される機会が多いが、日本では少ないため、今回も貴重な機会だ。

広島交響楽団 ディスカバリー・シリーズ2
〈ベートーヴェン生誕250周年交響曲シリーズ〉 Hosokawa×Beethoven

2019.10.4(金)18:45
JMSアステールプラザ大ホール JMS Aster Plaza Grand Hall
広島交響楽団 Hiroshima Symphony Orchestra
指揮:下野竜也 Conductor: Tatsuya Shimono
ピアノ:児玉 桃 Piano: Momo Kodama

ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第2番 Op.72a
Beethoven:Leonore Overture No.2 Op.72a
細川俊夫:月夜の蓮-モーツァルトへのオマージュ ピアノとオーケストラのための
Toshio Hosokawa:Piano Concerto ”Lotus under the moonlight” - hommage à Mozart-
ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調 Op.36
Beethoven:Symphony No.2 in D major Op.36

広響事務局 TEL:082-532-3080
ローソンチケット(Lコード:62677)
チケットぴあ(Pコード:142-514)

ECM NEW SERIES 『児玉桃/点と線~ドビュッシー&細川俊夫:練習曲集』 インタビュー・ビデオ(日本語字幕付)

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。