1/7-16 ファビアン・アルマザン・トリオ来日

閲覧回数 1,226 回

1985年、キューバ出身でフロリダ育ち、そしていまニューヨークを拠点に活躍するピアニスト、ファビアン・アルマザンがトリオで2019年1月に来日する。ファビアンは、テレンス・ブラチャード、アヴィシャイ・コーエンなどのグループでも活躍しており、最新作として『This Land Abounds With Life』をリリースしている。ベースにはファビアンのパートナーであり、マレーシア出身、オーストラリア育ちで、パット・メセニーの絶大な信頼を得るリンダ・メイ・ハン・オー。ドラムスにプエルトリコ出身のヘンリー・コール。3人はマンハッタン音楽院の同級生だ。南青山ボディ&ソウル、新宿ピットインをはじめ全国ツアーを行う。最終日には、ドラムスを石若駿にかえたトリオも予定されている。

Fabian Almazan Trio
ファビアン・アルマザン・トリオ

Fabian Almazan ファビアン・アルマザン (p)
Linda May Han Oh リンダ・メイ・ハン・オー (b)
Henry Cole ヘンリー・コール (ds)

1月7日(火) 19:00 武蔵野市 スイングホール
1月8日(水) 20:00 21:30 南青山 ボディ&ソウル
1月9日(木) 20:00 東京・新宿ピットイン
1月10日(金) 20:30 岡山市 バード
1月11日(土) 19:30 名古屋市 スターアイズ
1月13日(月) 19:30 京都市 ル・クラブジャズ
1月15日(水) 静岡市 ライフタイム(DUO)
Fabian Almazan & Linda May Han Oh duo
1月16日(木) 東京・新宿 ピットイン (ds=石若 駿)

Alcanza with Camila Meza

Linda May Han Oh, Fabian Almazan, Rudy Royston and Greg Ward

Pat Metheny with Antonio Sanchez, Linda Oh & Gwilym Simcock

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。