5/29~6/01 メールス ・フェスティヴァル

閲覧回数 4,559 回

世界各国の音楽祭、音楽イベントの中止が次々と発表される中、4月22日メールス ・フェスティヴァルの記者会見が行われ、今年のフェスティヴァルは予定どおりの会期(5月29日〜6月1日)に無観客ライヴ・ストリーミングで行うとの発表があった。テーマは「new ways to fly」。出演者はアーチー・シェップ、ジョエル・レアンドレ、ポール・ニルセン・ラヴ・ラージ・アンサンブル、ウォルフガング・プシュニック、ジルケ・エバーハルトなど、日本からは日野浩志郎率いるゴート(Goat)。予定されていたジョン・ゾーン他5つのプログラムはキャンセルとなった。プログラム詳細及びストリーミングの予定はフェスティヴァルのサイトでアップデートされる。

https://moers-festival.de/en/

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。