5/3-5 丸の内ミュージックフェス メインコンサート
中川英二郎、本田雅人、エリック・ミヤシロ、鈴木大介、藤本一馬、林正樹、広瀬悦子 他

閲覧回数 17,170 回


2022年5月3日公演「SUPER BRASS STARS – XXL EDITION」

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

ゴールデンウィークの東京・丸の内では、世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO」が開催されてきたが、2020〜22年は見送りとなった(フランスの本家「LFJナント」は連続開催している)。そんな中、三菱地所株式会社では、2022年4月27日(水)~5月5日(木・祝)、丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)で子供から大人まで楽しめる音楽イベント「丸の内ミュージックフェス」を開催する。

5月3日(火・祝)~5日(木・祝)は東京国際フォーラム ホールCで「丸の内ミュージックフェス メインコンサート」と題し、国内で活躍するプロの演奏家たちによるクラシック音楽コンサートを1日2公演の計6公演行う。実際にはジャズ、ワールドミュージックに繋がるプログラムで、中川英二郎、エリック・ミヤシロ、本田雅人、林正樹、藤本一馬、鈴木大介、北村聡、芳垣安洋らも出演している。子供料金がお手頃に設定されていることもあり、家族や友人とも楽しみたい。また会期中は丸の内エリアのGW恒例の無料イベント「丸の内ミュージックフェス エリアコンサート」も開催する。

「丸の内ミュージックフェス メインコンサート」
期間:2022年5月3日(火・祝)~5日(木・祝)
会場:東京国際フォーラム ホールC
主催:三菱地所株式会社  共催:株式会社東京国際フォーラム  協力:ぴあ株式会社
詳細とチケット購入はこちら

【動物たちのカーニバル】
5月3日(火・祝) 11:00-12:00
人気実力派アーティストたちが送る、サン=サーンスの<動物の謝肉祭>ほか、名曲を散りばめたファミリーで楽しめる本格派クラシックコンサート。
出演:萩原麻未/加藤昌則(ピアノ)、成田達輝(ヴァイオリン)、
神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるアンサンブル
小宮直/山口亞純(ヴァイオリン)、青木篤子(ヴィオラ)、
上森祥平(チェロ)、市川哲郎(コントラバス)、
江川説子(フルート)、齋藤雄介(クラリネット)、
平尾信幸/岡田満里子(打楽器)
料金:大人3,000円 子ども1,500円【小学生以上】

【中川英二郎×エリック・ミヤシロ×本田雅人SUPER BRASS STARS XXL EDITION】
5月3日(火・祝) 19:00~21:00(休憩15分)
日本を代表する世界的トップブラスプレイヤーの中川英二郎、エリック・ミヤシロ、本田雅人による最強ユニット「SUPER BRASS STARS」がラージ・アンサンブルで登場。吹奏楽、ジャズ、フュージョンファン必聴の内容となっている。中川英二郎 Hitori Monstersの拡張版とも、Blue Note Tokyo All-Star Jazz Orchestraのコンパクト版とも見ることができて、華やかでフレキシブルな演奏が楽しみだ。
出演:中川英二郎 (Tb)、エリック・ミヤシロ (Tp, Flgh)、本田雅人 (Sax)
宮本貴奈 (Keyb)、川村 竜 (Ba)、川口千里 (Ds)、鈴木直人 (Gt)、
具志堅創 (Tp)、半田信英 (Tb)、近藤淳也 (Sax)、Manami Sakamoto (VJ)
料金:大人4,000円 子ども2,000円【小学生以上】

【セッション⇔セッション・ワンダーランド ~親子で楽しむワークショップ・コンサート~】
5月4日(水・祝) 11:00~12:00
ジャズとクラシックを融合したガーシュウィン作品のメドレー、ドヴォルザークの名曲のサンバ風アレンジ、本公演でしか聴けない即興演奏などを名演奏家たちの豪華共演で。トランペット、サクソフォン、ピアノ、打楽器の魅力、そして参加側もボディ・パーカッションや、音の鳴る物で一緒に音楽を作る楽しさを体感することができる参加型コンサート。
出演:菊本和昭(トランペット)、齊藤健太(サクソフォン)、
林正樹(ピアノ)クリストファー・ハーディ(パーカッション)、
磯野恵美(ナビゲーター)
持 ち 物:①たたいたり、ふったりして音が鳴る物(打楽器、手作り楽器、日用品など)
②お持ちの場合は、たたいて「ソ」の音が鳴る楽器
※持ってこられない方も、からだを楽器にしてご参加いただけます
※防疫上の観点から、ハーモニカやリコーダーなど息を吹き込んで鳴らす楽器はご遠慮ください
料  金:大人3,000円 子ども1,500円【小学生以上】

【鈴木大介プロデュースシネマ・ミュージックとタンゴの饗宴】
5月4日(水・祝) 15:00~17:00(休憩15分)
記憶に残るヨーロピアン・シネマ・ミュージックの華やかな旋律を魅惑のサウンドで。後半は、アルゼンチンタンゴに革命を起こし、映画音楽との縁も深く、今年没後30年を迎えたアストル・ピアソラの珠玉作品の数々を再現。様々なシーンで活躍するミュージシャン達が豊かに闊達で精緻な饗宴を繰り広げる。
出 演:鈴木大介/藤本一馬(アコースティックギター・エレキギター)、
北村聡(バンドネオン)、青木菜穂子(ピアノ)、
吉田篤(ヴァイオリン)、田辺和弘(ベース)、芳垣安洋(ドラム)
料金:大人4,000円 子ども2,000円【小学生以上】

【大山大輔プロデュース子どものためのオペラ・ダイジェスト!《セヴィリアの理髪師》】
5月5日(木・祝) 11:00~12:00
オペラ・ブッファの最高傑作 ロッシーニの《セヴィリアの理髪師》を、子供からオペラが初めての方も楽しめるダイジェスト版で。ストーリー・テラー大山大輔が、物語の世界へ誘う。
出演:アルマヴィーヴァ伯爵:小堀勇介、フィガロ:大山大輔、ロジーナ:久保田絵美、宇根美沙惠(ピアノ)
料  金:大人3,000円 子ども1,500円【3歳以上】

【ピアノと砂のファンタジー星の王子さま】
5月5日(木・祝) 16:30~18:15(休憩15分)
世界中で愛されるサン=テグジュペリの名作「星の王子さま」。その儚く幻想的な物語の世界観を投影する広瀬悦子による選曲と演奏。そして音楽、朗読と呼応し変幻自在に描き出される伊藤花りんのサンドアート。本当に大切なもの、美しいものを想う儚い物語がピアノ×サンドアート×朗読によって紡がれる。
出演:広瀬悦子 (ピアノ)、伊藤花りん(サンドアート)、田中研(朗読)
料金:大人4,000円 子ども2,000円【小学生以上】

2022年5月4日公演「セッション⇔セッション・ワンダーランド」
菊本和昭(トランペット)、齊藤健太(サクソフォン)、林 正樹(ピアノ)、クリストファー・ハーディ(パーカッション)、磯野恵美(ナビゲーター)

2022年5月5日公演「ピアノと砂のファンタジー 星の王子さま」Promotion movie
広瀬悦子(ピアノ)、伊藤花りん(サンドアート)、田中研(朗読)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。