5/07 ECMからジョン・スコフィールド初のギター・ソロ・アルバムがリリース

閲覧回数 10,197 回

5月7日、ジョン・スコフィールドが長いキャリアで初めてとなるギターの完全ソロ・アルバム『John Scofield』(ECM2727) をリリースした。アルバム・タイトルに自分の名前を冠していることからもこの新作に対する彼の意気込みが感じられよう。
以下、ECMのプレス・リリースを要約;
このアルバムでは、彼がこれまでのキャリアで培ってきたあらゆる影響やイディオムを、ループ・マシンを駆使しなが独自のリズミック・パルスとコード・バッキングに乗せ、ギター演奏を通じてその全貌を披瀝している。
ジョンは、ジャズにとどまらず、自分の成長と共にあったロックンロールやカントリー・ミュージックへの愛着を常に示してきたことで知られているが、このアルバムでもバディ・ホリーの <Not Fade Away>やハンク・ウィリアムスの <You Win Again>を誰にはばかることなく演奏している。<It Could Happen To You>や トラッドの<Danny Boy>、キース・ジャレットの<Coral> などのスタンダード曲をエレガントかつパーソナルに読み解く一方で、自身の不朽のオリジナル曲(一部は新作、一部は既出)を取り上げている。
このギタリストにとって、「弦から音を出すやり方と、弦をヒットしてからそれをどう処理するか」が重要なのだ。
ECMでは、この新作のリリースを記念して、ジョン・スコフィールドのECM旧譜と伝説のギター・アルバムを今週のスペシャル・オファーに加えている。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。