スイスINTAKTから2月新譜2タイトル:フレッド・フリス+イクエ・モリ他

閲覧回数 5,511 回

INTAKTレーベル(スイス)から2月新譜2タイトルが発売された。フレッド・フリス(g)とイクエ・モリ(electronics) のデュオ作品『A Mountain Doesn’t Know It’s Tall』(INTAKT CD352)とマーク・フェルドマン(vln) のソロ・アルバム『Sounding Point』(INTAKT CD 354)。
フリスとモリは40年の共演関係にあり、フリスのNYストーン・ライヴ3枚組CDセット『All Is Always Now』(INTAKT CD320 2019)にも2曲収録されているが、いずれもトリオ編成でデュオ作は今回が初めて。新作は、2015年にシュトゥットガルト近郊のエスリンゲンで禅映画のサントラ制作に参加したときにオフ日を利用して制作されて作品。フリスが2曲でギターを演奏した他はすべて自作楽器やトイ(おもちゃ)、小物を駆使、モリはラップトップに徹し、小品15曲を収録。
フェルドマンは26年ぶりのソロ作品。6曲の自作曲の他に、シルヴィー・クルヴァジェとオーネット・コールマン(Peace Warriors) の楽曲を1曲ずつ。2020年4月、NYブルックリンでの録音。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。