4/6-10 ギンガ & モニカ・サウマーゾ ジャパン ツアー

閲覧回数 8,066 回

Guinga & Mônica Salmaso Japan Tour 2019ギンガ & モニカ・サウマーゾ ジャパン ツアー 2019

Guinga (G & Vo) / Mõnica Salmaso (Vo) / Teco Cardoso (Sax, Fl) / Nailor Proveta (Cl)

4/6(土) 17:30 山形・文翔館議場ホール イベントFacebook
4/8(月) 18:30 21:30 大阪・ビルボードライブ大阪
4/10(水) 19:30 東京・練馬区立 練馬文化センター大ホール 
Livepocket(4/9深夜23:59まで) ラティーナオンライン(売り切れ)

独創的でオンリーワンの音楽家を輩出するブラジルにあって、特別な作曲家、ギタリストとして注目され、エグベルト・ジスモンチやエルメート・パスコアールと同様に世界中のミュージシャンからの尊敬を集め、影響を与えてきたギンガだが、これまで来日の機会がなかった。現代ブラジル最高の歌姫の一人であり、2017年に渡辺貞夫との共演のため来日していた、モニカ・サウマーゾと一緒の来日とアルバム制作を目指して、中南米音楽雑誌ラティーナとシャララカンパニーを中心にクラウドファンディングを行ったところ、目標を超える445人から6,379,000円を集め夢が実現することとなった。ツアーには管楽器の名手二人テコ・カルドーゾ、ナイロール・プロヴェッタが加わる。日本のファンの愛が実現した一期一会のギンガ&モニカ来日公演、その熱狂の瞬間に立ち会いたい。


Guinga & Mõnica Salmaso (c)Thais Gallart-Acervo do Violão Brasileiro


L: Teco Cardoso (c) Gal_Oppido R: Nailor Proveta

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。