[配信/FM] 小曽根 真 1/1 アラン・ギルバート指揮 NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団
1/15 WDR ビッグバンド 12/24 『J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL SOUND OF FUTURE』

閲覧回数 6,572 回


Silvesterkonzert 2021 – Makoto Ozone & Alan Gilbert

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

ジャンルを超えてボーダーレスに世界で活躍するピアニスト小曽根 真は、2021年3月25日に60歳の誕生日を迎え、60歳記念アルバム『OZONE 60』をリリースし、ソロピアノによる「OZONE 60」ツアーを全都道府県制覇を目指しながら続け、オーケストラやビッグバンドNo Name Horses、また気鋭の若手に発表の場を設けながら音楽を創る「From OZONE till DAWN」プロジェクトなど多忙な一年を送ってきた。そして、2021年末から海外での活動を再開する。これと前後して、いくつかの特別番組とライヴ配信があるので紹介したい。なお、まもなく『OZONE 60 -Standards-』のリリースも控え、<Smile>の先行配信を開始した。

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団
「大晦日&新年コンサート with アラン・ギルバート&小曽根真」

2022年1月1日 早朝04:00 (日本時間)
2021年12月31日 20:00 (中欧標準時間)
2021年12月31日 14:00 (アメリカ東部時間)
1月1日朝現在 Facebook動画 で観ることができる。
今後アーカイヴ化されコンサート・ウェブページで配信が観られると思われる。
この他、NDR EOアプリ、ラジオ局NDR Kulturで生で。また、1月1日朝09:30CESTからNDRテレビで放映される

Silvester & Neujahr mit Alan Gilbert und Makoto Ozone
31.12.2021 | 20:00 CEST(Central Europe)
Elbphilharmonie Hamburg, Großer Saal
Makoto Ozone: Klavier / Piano
Alan Gilbert: Dirigent / Conductor
NDR Elbphilharmonie Orchester

Antonín Dvořák (1841–1904)
Karneval / Konzertouvertüre op. 92 (1891)

John Adams (*1947)
The Chairman Dances / Foxtrott für Orchester (1985)

George Gershwin (1898–1937)
Rhapsody in Blue / Fassung für Klavier und Orchester (1923/24)

Sergej Rachmaninow (1873–1943)
Sinfonische Tänze op. 45 (1940)
Non allegro
Andante con moto: Tempo di valse
Lento assai – Allegro vivace

The Big Band World of Makoto Ozone – Livestream
小曽根真のビッグバンド・ワールド-ライヴ配信

WDR Big Band  WDRビッグバンド
Makoto Ozone  小曽根 真
会場: Kölner Philharmonie
2022.1.15 04:00 JST (Japan)
2022.1.14 20:00 CEST(Central Europe)
2022.1.14 14:00 EST (U.S. East Coast)
WDR(西部ドイツ放送)は、ケルンを本拠にするノルトライン=ヴェストファーレン州の公共放送局。WDRビッグバンドは、多くのスターミュージシャンを招いて名演の数々を残し、グラミー賞も受賞している名門ビッグバンドで、小曽根真とは初共演となる。詳細はこちら
YouTubeのWDR Big Band チャンネルで配信と推定される。

『J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL SOUND OF FUTURE』
2021年12月24日(金)18:00~20:00 J-WAVE (関東地区 81.3MHz)
出演: 小曽根真、きたいくにと、中山拓海、藤田真央、山岸竜之介 コメントゲスト:上原ひろみ
「番組のテーマは世代をこえて継承される「音楽の力」 。2021年に還暦を迎えた音楽家 小曽根真氏の1年間(OZONE 60)の活動を振り返りながら、未来の音楽界を背負って立つ次世代のアーティストたちに受け継がれる”音楽の持つ力”を共有していきます。」(J-WAVEウェブサイトより)
詳細は番組ホームページ
Radiko タイムフリーで聴く
※12月31日まで、かつ、最初の聴取から24時間まで聴ける。関東地区以外の方は、Radikoプレミアム(有料)のエリアフリーで聴ける。

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。