7/29(金) 灰野敬二と沖縄電子少女彩によるユニット・精魂(セイコ)アルバム『愉楽』リリース記念ライブ

閲覧回数 1,993 回

ロスト・アラーフで1971年にデビュー以降、多岐に渡る活動で海外でも大きな評価を受ける灰野敬二と、沖縄音楽を軸にエレクトロやノイズを取り入れた楽曲をパフォーマンスするミュージシャン・沖縄電子少女彩。このふたりが結成したユニット、精魂(セイコ)のデビュー・アルバム『愉楽』が7月29日に発売決定。発売日当日にアルバムリリース記念ワンマンライブが東京・小岩オルフェウスにて開催される。

二人の声を中心に、アコースティック楽器とエレクトロニクスが交錯する未知の音楽世界。灰野ファンにとっても彩ファンにとっても、新鮮な驚きを味わえるライブになることは間違いない。

7月29日(金) 東京・小岩オルフェウス
精魂アルバムリリース記念ライブ

19:00open 19:30start
料金:前売3,500円 当日4,000円(+1d)

出演:精魂(灰野敬二&沖縄電子少女彩)

予約:
・小岩オルフェウス tel 03-5622-3520
沖縄電子少女彩TwitterアカウントからDM
・メール info@tincy.jp

<リリース情報>

『精魂(セイコ)/愉楽』
灰野敬二 & 沖縄電子少女彩
Keiji Haino & Okinawa Electric Girl Saya

1 : 吐息
2 : 眼
3 : 心

Producers : Keiji Haino & Okinawa Electric Girl Saya
Executive producer : Hisashi Ikeda
Direction : Hajime Nakamura

灰野敬二 Keiji Haino:Vocal, Voice, Percussions, Ethnic Flute, Hurdy Gurdy
沖縄電子少女彩 Okinawa Electric Girl Saya:Vocal, Voice, Syhth, Singing Bowl

価格:2,500円(税別)
7/29から会場、通販、タワーレコード、ディスクユニオンで発売。

剛田武

剛田 武 Takeshi Goda 1962年千葉県船橋市生まれ。東京大学文学部卒。会社勤務の傍ら「地下ブロガー」として活動する。近刊『地下音楽への招待』(ロフトブックス)。 ブログ「A Challenge To Fate」、DJイベント「盤魔殿」主宰

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。