11/05 【秋のアキ Part 1】高瀬アキ&中村まゆみ「カルメン・ラプソディ」

閲覧回数 3,862 回

高瀬アキの秋の帰国ライヴ/公演の前半は、高瀬とベルリン在住の中村まゆみ(メゾソプラノ)とのプロジェクト、歌劇「カルメン」の作品を通してオペラと即興の新たな組み合わせに挑む「カルメン・ラプソディ」。この2人にダニエル・エルトマン (sax) とヴァンサン・クルトワ (cello) を加えたメンバーで今年7月に録音、来年 BMC Records から新譜がファースト・アルバムがリリースされる。

11月5日の公園通りクラシックスのライヴは「楕円音楽の夕べ」と題した2部構成で行われ、第一部ではピアニスト井村理子がモーツァルト、シューベルト、シェーンベルク、武満徹等、時代も作風も異なる楽曲をコラージュするような構成で演奏。第二部では「カルメン・ラプソディ」プロジェクトに井野 信義がゲストとして参加する。他に高瀬アキは、恒例になった早稲田大学の多和田葉子とのパフォーマンス、ワークショップも行う。また、都留文化大学の「富士山プロジェクト」に多和田葉子、中村まゆみと出演する。

11月5日 楕円音楽の夕べ
公園通りクラシックス
開場19:00  開演19:30
料金: 予約 3500円 当日4000円
予約:→リンク Tel: 03−6310-8871

第1部 井村理子 (pf) ソロ
第2部 カルメン・ラプソディ
出演: 高瀬アキ(pf)  中村まゆみ(mezzo-soprano)
ゲスト:井野信義(b)

多和田葉子(朗読)&      高瀬アキ(p)

11月2日 早稲田大学 小野記念講堂
パフォーマンス「メキシコは江戸より暑き国にて候」
詳細:→リンク
*定員に達しました

11月3日 早稲田大学 小野記念講堂
ワークショップ「言葉と音楽」Vol.13 ~美は乱調にあり~
詳細:→リンク
*当日先着順で受付

富士山プロジェクト
11月4日 都留文化大学 都の杜うぐいすホール
出演:多和田葉子(朗読)  高瀬アキ(p)  中村まゆみ(mezzo-soprano)
詳細:→リンク

「秋のアキ Part 2」高瀬アキ&ダニエル・エルトマン・ツアーを含めた詳細:→リンク

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。