11/13~20「挾間美帆&デンマークラジオ・ビッグバンド(DRBB) 日本ツアー 2022」

閲覧回数 1,873 回

2017年東京JAZZでの鮮烈な日本デビュー、2019年の挾間美帆の主席指揮者就任に続く2021年のアルバム『イマジナリー・ヴィジョンズ』(Edition Records/King International) の国内発売により日本での認知度が急速に高まったデンマークラジオ・ビッグバンド(DRBB)の国内ツアーが決定、11月13日の東京(池袋)から11月20日の愛知(刈谷)まで全国7カ所を巡演する。ジャズのビッグバンドによる全国ツアーは久しぶりで、全国のビッグバンド・ファン、ジャズ・ファンを大いに沸かせることだろう。

デンマークラジオ・ビッグバンド(DR Big Band)は、1964年コペンハーゲンに創設以来、北欧ジャズシーンを象徴するビッグバンどとして果敢な演奏活動を展開、アメリカを代表するビッグバンドの調教師たち、サド・ジョーンズ、ボブ・ブルックマイヤー、ジム・マクニーリーなどの薫陶を受けてきた。 マイルス・デイヴィス、スタン・ゲッツ、イリアーヌ・イリアス、ジョン・ヘンダーソンといったビッグネームをゲストに迎え録音した80枚以上のアルバムはグラミー賞を含む権威ある音楽賞を何度も受賞し、ジャズ・スタンダードから新しい作品まで多彩なビッグバンド・ミュージックを披露している。

首席指揮者の挾間美帆は、国立音楽大学およびマンハッタン音楽院大学院卒業、作編曲者、バンドリーダーとして国際的に活躍する2016年米ダウンビート誌「未来を担う25人のジャズアーティスト」にアジア人でただ1人選出の音楽家として気を吐く。自身のジャズ室内楽団 ”m_unit”によるアルバム『ダンサー・イン・ノーホエア』』(Universal Music) は、2019年米ニューヨーク・タイムズ「ジャズ・アルバム・ベストテン」に選ばれ、米グラミー賞ラージ・ジャズ・アンサンンブル部門ノミネートを果たす。2019年のデンマークラジオ・ビッグバンド首席指揮者就任に続き、2020年にはオランダの名門メトロポール・オーケストラの常任客演指揮者にも就任した。

●ツアースケジュール
【東京・池袋】11月13日(日) 東京建物ブリリアホール(豊島区立芸術文化劇場)
【福岡】   11月14日(月) アクロス福岡 シンフォニーホール
【秋田】   11月16日(水) 秋田総合生活文化会館アトリオン音楽ホール
【大阪・堺】 11月17日(木) 堺市民芸術文化ホールフェニーチェ堺
【福井】   11月18日(金) 福井県立音楽堂ハーモニーホールふくい
【愛知・岡崎】11月19日(土) 岡崎市シビックセンターコンサートホール
【愛知・刈谷】11月20日(日) 刈谷市総合文化センター大ホール

詳細は、https://www.proarte.jp/news/hazamaanddrbb1/



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。