「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」
齋藤徹さん出演番組を追悼アンコール放送

閲覧回数 2,453 回

TOKYO FM、K-MIX、ミュージックバードで放送している私の番組「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」に齋藤徹さんは7回ご出演くださいました。

音楽の本質とは何かを常に問いかけてきた徹さんは、私にとっては試金石のような存在でした。徹さんの前に立つと、ちょっとでも嘘があると見抜かれてしまいそうな気がしていました。この4月の番組30周年に際しては、次のようなメッセージをお寄せいただきました。

40年の間、私は、何年かおきに無謀な企てを繰り返してきました。その時々に、情宣をお願いしたり、結果をご報告したりするのに何回も出演させていただきました。美登里さんとはおそらく同年齢のために、言わなくても済む共有情報が多く、その分、先の話ができるので嬉しいなあと思っています。ありがとうございます。ただ今闘病中ですが、最新CD、DVD、本を持参して、番組に出演できる日を励みにしております。30周年おめでとうございます!
齋藤徹

齋藤徹さんを偲んで、そのご出演回をすべて、ミュージックバードでアンコール放送します。

徹さんがこの美しい季節に旅立たれたことを、これからも毎年思い出すことでしょう。

心からご冥福をお祈りします。

田中美登里

「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」アーカイヴズ

(月~土)0:00~1:00am ミュージックバード
THE AUDIO(124ch)

出演:田中美登里

https://musicbird.jp/programs/twmw_a/

7月1日(月)斎藤クン・ミーツ・金サン~ユーラシアン・エコーズ‘94
ゲスト:悠雅彦、齋藤徹 1994年8月14日の再放送

7月2日(火)齋藤徹のコントラバヒッシモ
ゲスト:齋藤徹 1995年1月28日の再放送

7月3日(水)テツの恩返し
ゲスト:齋藤徹、丸田美紀 1996年5月18日の再放送

7月4日(木)齋藤徹のコントラバヒッヒッシモ
ゲスト:齋藤徹 1998年3月29日の再放送

7月5日(金)ユーラシアン・エコーズⅡ~テツの恩返し再び
ゲスト:齋藤徹 2013年7月28日の再放送

7月6日(土)再生のオペリータ「うたをさがして」
ゲスト:齋藤徹 2015年3月15日の再放送

7月7日(日)徹の環
ゲスト:齋藤徹、喜多直毅 2016年7月3日の再放送

※ミュージックバードはTOKYO FMグループの衛星デジタル音楽放送局。専用の衛星チューナーとパラボラアンテナを使用することで、24bit高音質の音楽を24時間楽しむことができます。

■ウェブサイト:http://www.musicbird.jp/


田中美登里(タナカ・ミドリ)
TOKYO FMの衛星デジタル放送、ミュージックバード・プロデューサーを2018年12月に退職、現在はフリーランサーとして活躍。東京芸術大学音楽学部楽理科卒。1979年アナウンサーとして、エフエム東京に入社。90年から制作部ディレクター。主な担当番組は「歌謡バラエティ」「ミュージック・タイム」「民族音楽を訪ねて」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」など。ミュージックバードではクラシック専門チャンネルで、保守的なクラシック・ファンと格闘してきた。2019年4月、「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」30周年記念として『平成好音一代女』を上梓。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。