#672 『笹久保 伸/CHICHIBU』
『Shin Sasakubo / CHICHIBU』

閲覧回数 10,817 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Chichibu Label  Chichibu-010 2021  ¥3,080(税込)

笹久保 伸 guitar
featuring;
Sam Gendel (サム・ゲンデル)
Monica Salmaso (モニカ・サルマーゾ)
Antonio Loureiro (アントニオ・ロウレイロ)
Joana Queiroz (ジョアナ・ケイロス)
Frederico Heliodoro (フレデリコ・エリオドロ)
marucoporoporo (マルコポロポロ)

1. Cielo People (feat. Sam Gendel)
2. Arorkisne, una cancion de Febrero (feat.Joana Queiroz)
3. Luz ambar (feat. Mônica Salmaso)
4. Rioella (feat. Antonio Loureiro)
5. Lilium (feat. marucoporoporo)
6. Chichibu (feat.Frederico Heliodoro)
All compositions by Shin Sasakubo

Recorded, Mixed and Mastered by Noritaka Yamaguchi
Recorded at STUDIO JOY
Guitar Luthier: Hiroyasu Asakura & Tetsuo Kurosawa
Design & Illustrations: Washio Tomoyuki


秩父でギターの録音をしたことがある。しゃれたホールがあった。
ふと、このサウンドを聴いて、ハッとした。自分の仕掛けた録音とまっく違う。アコースティックギターは、本当に難しい。スタジオかホールか、録音場所の響きが、無茶苦茶に関係する。標準に録音するとギターのサウンドホールが気になる。
このCDは録音にかなりテイクを要したと思われるが、素晴らしいサウンドに気持ちが充実した。明るいサウンドが気になる。

*CDレヴュー(佐藤英輔)
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-65510/

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。