#528『Days of Delight / 共振』

閲覧回数 2,613 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Days of Delight DODC-0001 ¥2,700(税込)

1.For my little bird /向井滋春
2.Shrimp Dance /鈴木弘
3.Breeze /稲垣次郎とソウル・メディア
4.Love More Train /日野皓正
5.On The Horizon /渡辺香津美
6.Babylonia Wind /杉本喜代志
7.Up into the Sky/板橋文夫
8.渡良瀬/森山威男(from『Smile』1981)


音像展開とバランスの素晴らしさ。これが強烈なジャズ空間を創る。管のソロの音像を引きたてながらも、ベース・ドラムの存在を豊かな低音域で構築。低音部の充満がライブを感じる。拡散を感じる音場の作り方が印象的。緻密なバランスのミックスを高く評価したい。楽器の拡散にレベルの微妙な作用がある。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。