#886 『望月慎一郎 / Trio 2019』
『Shin-ichiro Mochizuki / Trio 2019』

閲覧回数 3,168 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Columbia / Unknown Silence

望月慎一郎 Shin-ichiro Mochizuki: piano
ミロスラフ・ヴィトウス Miroslav Vitous: contrabass
福盛進也 Shinya Fukumori: drums

1. Yukidoke (Shin-ichiro Mochizuki)
2. From the Sky (Shin-ichiro Mochizuki)
3. Alice (Shin-ichiro Mochizuki)
4. Soil and Water (Shin-ichiro Mochizuki)
5. Waltz for Debby (Bill Evans)
6. The Third Destination (Shinya Fukumori)

Produced by Shin-ichiro Mochizuki
A&R / Product Planning : Jyoji Sawada (Unknown Silence)
Recorded at PICCOLO AUDIO WORKS
Recording & Mixing Engineer : Shinya Matsushita
Mastered at studio BOSCO, Shiga
Mastering Engineer: Takashi Mori (BOSCO MUSIC, Unknown Silence)
Photo by Yoko Mochizuki
Art direction & Design: Tom Mizuta (Hi-Fi Company Ltd.)
Special Thanks: Acoustic technology assist for piano : Ryoji Nagata (WELLFLOAT)


ピアノのサウンドに、かなりのマイキング技法を感じる。音の抜けが良く、納得までの技法に時間を要したか?。
コントラバスの響きにも同様の抜け、低音の抜けのよさが印象に残る。

*CDレヴュー(神野秀雄)
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-69554/

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。