#09 『リューダス・モツクーナス/Live at Bitches Brew』

閲覧回数 14,165 回

text by Seiichi Sugita 杉田誠一

Nadja 21/King International (NoBusiness Records)
KKJ-162 ¥2,860(税込)ライナー付国内仕様盤

1. BROWN LINE
坂田明 Akira Sakata cl, Liudas Mockūnas ss
2. YELLOW LINE
纐纈雅代 Masayo Koketsu as, Liudas Mockūnas ss, water prepared ss
3. RED LINE
梅津和時 Kazutoki Umezu bcl, cl, ss, as, Liudas Mockūnas ss
4. GREEN LINE
大友良英 Yoshihide Otomo g, 梅津和時 Kazutoki Umezu bcl, ss, as, Liudas Mockūnas ts
5. BLUE LINE
坂田明 Akira Sakata cl, as, vc, 林栄一 Eiichi Hayashi as, Liudas Mockūnas ts, ss

Recorded at Bitches Brew in Yokohama, December 2018 by Liudas Mockūnas
Mixed at KDK by Dainius Kazilionis and Liudas Mockūnas
Mastered at KDK by Dainius Kazilionis
Design by Neringa Žukauskaitė
Photos by Kenny Inaoka, Liudas Mockūnas
Produced by Liudas Mockūnas and Danas Mikailionis
Co-producer Valerij Anosov
*詳細は;https://www.kinginternational.co.jp/genre/kkj-162/


リトアニアの俊英が、日本の目眩くアーティスト群像とフリー=インプロバイズドの”いま”を切り拓く。

杉田誠一

杉田誠一 Seiichi Sugita 1945年4月新潟県新発田市生まれ。獨協大学卒。1965年5月月刊『ジャズ』、1999年11月『Out there』をそれぞれ創刊。2006年12月横浜市白楽にカフェ・バー「Bitches Brew for hipsters only」を開く。著書に、『ジャズ幻視行』『ジャズ&ジャズ』『ぼくのジャズ感情旅行』他。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。