#05 『福盛進也/アナザー・ストーリー 月・花』
『Shinya Fukumori / Another Story – Moon – Flower』

閲覧回数 968 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

大阪出身、アメリカに学び、ミュンヘンを拠点に活躍するドラマー福盛進也が、ECMからファーストアルバム『福盛進也トリオ/For 2 Akis』(ECM2574)をリリースしたのは2018年3月。2019年には日本・韓国のミュージシャンとも活発に活動し、ネットワークを広げ音楽の冒険を続けて来た。
2019年12月の「増補改訂版 ECM catalog ~The 50th Anniversary 出版記念トーク・セッション」とその前後に、セカンドアルバムへの想い、プロデューサーとしても創作したいという想いを語っていたが、1年を経て福盛の何層もの想いが結びつき結実し、日本発の創造と発信のプラットフォームとして新レーベル「nagalu」を創立し、その1作目として誕生したのが自身のセカンドアルバムである本作だ。そのアイデアと確かな歩みに共感し、ストーリーとサウンドの素晴らしさを心から賞賛したい。

詳細は、アルバムレヴューをご参照いただきたい。

「JAZZ TOKYO」の関連記事も参照されたい。
Interview #213 「福盛進也〜レーベル・オーナー、プロデューサーとして」
及川公生の聴きどころチェック
淡中隆史によるアルバムレヴュー

さらに映像作品などを含む広範なプラットフォームとしての「keshiki」を同時に設け、すでに栗林すみれ(p)、福盛進也(ds)、黒沢 綾(vo)のユニットによる『Live at Classics』の有料配信を開始しているが、こちらも2020年の特筆すべきライヴのひとつだった。

『福盛進也/アナザー・ストーリー 月・花』
『Shinya Fukumori / Another Story – Moon – Flower』

NAGALU-001/002 (2020年12月20日リリース)

福盛進也 Shinya Fukumori (drums)
藤本一馬 Kazuma Fujimoto (acoustic & electric guitar)
林 正樹 Masaki Hayashi (piano)
佐藤浩一 Koichi Sato (piano)
小濱明人 Akihito Obama (shakuhachi 尺八)
蒼波花音 Kanon Aonami (sax)
北村 聡 Satoshi Kitamura (bandoneon) Twitter
田辺和弘 Kazuhiro Tanabe (bass)
西嶋 徹 Toru Nishijima (bass)
甲斐正樹 Masaki Kai (bass)
Salyu (vocals)
青柳拓次 Takuji Aoyagi (vocals, acoustic guitar)

福盛進也 Another Story Live ニュース記事はこちら
2021年1月25日(月) 18:00 20:45 コットンクラブ Cotton Club
福盛進也 Shinya Fukumori (drums)
林 正樹 Masaki Hayashi (piano)
藤本一馬 Kazuma Fujimori (guitar)
西嶋 徹 Toru Nishijima (bass)
北村 聡 Satoshi Kitamura (bandneon) ※2ndのみ (Twitter)
【スペシャル・ゲスト】 Salyu (vocal)

その他のライヴスケジュールはこちら。

栗林すみれ×福盛進也×黒沢綾 Live at Classics Teaser

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。