2/8-10 望月慎一郎、沢田穣治、福盛進也〜Three Visions of a Secret
2/4 柳原由佳、甲斐正樹、福盛進也〜Flowing sounds note

閲覧回数 23,825 回


<沢田穣治(contrabass), 沼直也(drums), 望月慎一郎 (piano)のトリオライヴより>

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

沢田穣治プロデュースのレーベル「Unknown Silence」から2021年11月にリリースされた『Trio 2019』の発売の記念も兼ねて、録音メンバーの望月慎一郎、福盛進也、ベーシストはミロスラフ・ヴィトウスに代わって沢田穣治が参加して、3日間の関西ツアーを行う。東京での演奏も早々に行われることを期待したい。『Trio 2019』のアルバムレヴューもご参照いただきたい。望月が参加した『沢田穣治 / Contra Banda』のヒロ・ホンシュクによる解説もご参照いただきたい。

Three Visions of a Secret, Tour 2022
望月慎一郎 Shinichiro Mochizuki: piano
沢田穣治 Joji Sawada: contrabass
福盛進也  Shinya Fukumori: drums

2022年2月6日 15:00 神戸100番ホール
2022年2月7日 19:30 京都 RAG
2022年2月8日 19:00 大阪 Mister Kelly’s

Flowing sounds note
2022年2月4日(金) 19:00 神戸元町 theater jazzy
柳原由佳 Yuka Yanagihara: piano
甲斐正樹 Masaki Kai: bass
福盛進也 Shinya Fukumori (drums)

Tel 078-332-0038 (電話受付:20時~23時)
神戸市中央区元町通2-9-1 元町プラザ303
事前予約2.800円/当日3,300円

ドラマーであり作曲家、プロデューサーの福盛進也は関西でこの期間、「Three Visions of a Secret」以外にもライヴを多く行っていて、その中で柳原由佳、甲斐正樹とのトリオプロジェクト「Flowing sounds note」の再演を紹介しておきたい。関西出身でバークリー音楽大学に学んだ3人の共演。福盛と甲斐はミュンヘンを拠点に活動してきたが、COVID-19を機に拠点を日本に移し、その中でnaguluレーベルから『福盛進也/アナザー・ストーリー 月・花』『佐藤浩一/Embryo』録音も行っている。ピアニストの柳原由佳についても「JAZZ TOKYO」でも活動に注目してきて、関東と関西の両方を拠点に活動してきたが、甲斐とはボストン時代から数多くの共演を行ってきた。『柳原由佳 with 山田吉輝/エンブレイス』のアルバムレヴューを参照されたい。このトリオも東京での再演を期待したい。

福盛進也 / 甲斐正樹 / 望月慎一郎, 2021/8/23 公園通りクラシックス

Yuka Yanagihara with Yoshiki Yamada 『Embrace』 試聴

2018 March (柳原由佳)
柳原由佳 (p) 安ヵ川大樹(b)

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。Facebookグループ「ECM Fan Group in Japan - Jazz, Classic & Beyond」を主催。ECMファンの情報交換に活用していただければ幸いだ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。