#548 『藤井郷子オーケストラ ニューヨーク/ エンティティ』
『Satoko Fujii Orchestra New York / Entity』

閲覧回数 2,900 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

LIBRA 214058/Bomba (2019年10月12日発売予定)税込定価2,530円

藤井郷子オーケストラニューヨーク:
Oscar Noriega, Briggan Krauss (as)
Ellery Eskelin, Tony Malaby (ts)
Andy Laster (bs)
田村夏樹, Herb Robertson, Dave Ballou (tp)
Curtis Hasselbring, Joe Fiedler (tb)
Nels Cline (g)
Stomu Takeishi (b)
Ches Smith (ds)

1. Entity (12’42)
2. Flashback (13’16)
3. Gounkaiku (16’17)
4. Elementary Particle (10’08)
5. Everlasting (11’12)
All composed by Satoko Fujii

Recorded by Systems Two at Samurai Hotel Studio, NY, May 01, 2019 by Max Ross
Mixed and Mastered by Mike Marciano at Systems Two, Long Island, NY, July 13 and 24, 2019


楽器のサウンドの明瞭さに統一感があり、演奏の動きが音像を明確にする。とくにベース、ギター、の音量バランスが大きく表現され、音質の明瞭さに特別の印象を持つ。

ドラムスのソロを大きく引き出したミックスも注目。これもオーケストラとの対比で、混濁にならないミックス・バランスの手法と考察。要所での緻密なミックス作業がうかがえる。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。