#640 『Bill Laswell / Against Empire』
『ビル・ラズウェル/アゲインスト・エンパイア』

閲覧回数 1,670 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

BSMF Records BSMF-5093

Bill Laswell: bass, effects
Pharoah Sanders: saxophone
Peter Apfelbaum: saxophone, flute, keyboards
Herbie Hancock: electric piano
Jerry Marotta: drums
Chad Smith: drums
Hideo Yamaki: drums
Satoyasu Shomura: drums
Adam Rudolph: percussion

1.Golden Spiral
2.Tabu
3.Shadowline
4.The Seven Holy Mountains

A&R [M.O.D. Reloaded] :Dave Brunelle & Yoko Yamabe
Engineer: James Dellatacoma
Mastered by Michael Fossenkemper
Technician [Technical Support] :Yoshihiko Akiyama
Recorded & mixed at Orange Music
Mastered at  Turtle Tone Studios


ベースとエレクトリックピアノ、その土台にSaxの強烈な音場感、音像を巨大に表現。ドラムの音量バランスをこれでもかの強烈な表現。バシバシっと響くスピーカーの反応に耐える自分がいる。音量を控えたら面白くないのだ。時にキックの音像にも聴きどころが。Saxの浴びるような音像も、キックに負けない。
各楽器の表面に突き出る音の濃密は、ミックス・バランスの技法にある。さすが、見事である。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。