#609『早坂紗知 226 / バースデイ・ライブ feat. 山下洋輔&森山威男』

閲覧回数 1,300 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

NBAGI Records/ボンバ・レコード N-018  ¥2800+tax

早坂紗知 (alto-sax, soprano-sax)
山下洋輔 (piano)
RIO (baritone-sax)
永田利樹 (bass)
森山威男 (drums)

1.マイ・フェイヴォリット・シングス  My Favorite Things
2.キアズマ Chiasma
3.モーニン  Moanin’
4.トーク(おしゃべり)
5.ハッシャバイHushabye

2019年2月26日東京・江古田 Buddyでのライヴ録音
recording engineer: Ryoji Yanagida
mastering engineer: Akihiko Yohsikawa (studio dede)


ライブ空間の響きの感触は、なんとも言えない聴き心地。各パートのバランスの良さは見事。As, Ssの近接音が確かな音像で突き立つ明瞭さが聴きどころ。ドラム、ベース、ピアノ、がライブ空間の距離感を感じさせ、音源の立体感を増強している。ミックス・バランスに重点を置いたことも重要な要因である。


♬ CDレヴュー(悠雅彦)
https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-54497/

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。