3/18「第11回CDショップ大賞2019」ジャズ部門で 桑原あい・纐纈歩美が受賞

閲覧回数 171 回

CDショップ大賞2019「ジャズ部門」は桑原あい、纐纈歩美、「リビジテッド賞」でジョン・コルトレーンが受賞。

Read more

4/17 「JAZZ ART せんがわ」存続のためのライヴを開催!

閲覧回数 2,693 回

今後の開催が危ぶまれている「JAZZ ART せんがわ」を継続させるために、3名のプロデューサー(巻上公一、坂本弘道、藤原清登)がゲストを迎え、せんがわ劇場でライヴを行う。当日はプロデューサー達によるアフタートークも予定されている。

Read more

4/03~15 ニューヨークの先鋭的アヴァンギャルド・ユニット「タリバム!(Talibam!)」ジャパン・ツアー決定!

閲覧回数 937 回

ケヴィン・シェイとマシュー・モッテルにより2003年にニューヨークで結成され、即興ジャズ/テクノ/電子音楽/パンクロック/ノイズとジャンルを超えた多面的な活動で異彩を放つ二人組「タリバム!(Talibam!)」の初来日ツアーが決定。日本の個性派ミュージシャンと共演/対バンを繰り広げる。

Read more

3/15 スイスINTAKTレーベルからステファン・クランプとフレッド・フリスの新譜リリース

閲覧回数 856 回

フリスの新作は、10年間に及ぶNYのクラブ「Stone」での80回の公演から23曲を3枚組CDに収めたもの。

Read more

4/05〜16 姜泰煥ブレス・パッセージ

閲覧回数 2,427 回

マルチフォニックと循環呼吸法をさらに発展させて編み出した奏法から繰り出すサウンドで、独自の音楽観を表出する唯一無二のアルト・サックス奏者、姜泰煥が約2年半ぶりに来日。

Read more

スイスINTAKTレーベルから新作4タイトル

閲覧回数 2,063 回

スイスINTAKTからヨーロッパとNYのシーンから新作2タイトルずつの初荷到着。

Read more

5/27~5/29 <ECM Artist in concert 2019 vol.5> ヴィジェイ・アイヤー・トリオ来日

閲覧回数 2,979 回

2018年度DB誌国際批評家投票で「最優秀アーティスト」と「最優秀グループ」に選出されたヴィジェイ・アイヤーが率いるトリオの来日が決定。

Read more

12/05~12/08 ”東欧最強のサックス” リューダス・モツクーナス日本最強軍団と4番勝負

閲覧回数 7,863 回

”東欧最強のサックス”と謳われるリューダス・モツクーナスがリトアニアから来日、日本の最強インプロ軍団と4番勝負を予定

Read more

12/11 & 13 Lithuania × Japan =?「音楽が遠い国を結ぶ」

閲覧回数 5,798 回

札幌在住のピアニスト宝示戸亮二が、リトアニアからリューダス・モツクーナス Liudas Mockunas (reeds)とリナス・リムサLinas Rimsa (composition, pc, key)を迎え、山口とも (per) を加えた4人編成のユニットで東京と札幌で公演する。
【出演者変更】宝示戸亮二が入院加療中のため、3人での公演になりました。

Read more

『エヴァン・パーカー、土取利行、ウィリアム・パーカー/THE FLOW OF SPIRIT』リリース

閲覧回数 5,494 回

2015年7月、土取利行がエヴァン・パーカーとウィリアム・パーカーを郡上八幡音楽祭に招聘、京都と東京でもコンサートを行った。そのうち、東京・草月会館での演奏が『THE FLOW OF SPIRIT』として立光学舎レーベルよりCD化。

Read more

11/23(金・祝)「シュリッペンバッハ・トリオ+高瀬アキ」冬の旅:日本編

閲覧回数 5,516 回

11月23日@座・高円寺の公演では、パートナーの高瀬アキ(p)が出演、シュリッペンバッハとともにソロ、連弾を披露する。

Read more

11/09 ECMからAEC 50周年記念21枚組CDボックスセット発売

閲覧回数 6,000 回

ECMからアート・アンサンブル・オブ・シカゴ結成50周年記念CD21枚組ボックスセットがリリース。

Read more

11/15 ~12/08 【秋のアキ】 高瀬アキ duo with シュリッペンバッハ、多和田葉子、坂田明、森山威男

閲覧回数 6,437 回

恒例となった11月の高瀬アキ帰国ライヴ、今年は特別編!11月23日「シュリペンバッハ・トリオ+高瀬アキ」と題したコンサートが座・高円寺で行なわれる他、多和田葉子とのパフォーマンス、坂田明、森山威男との共演も予定されている。

Read more

11/04~11/14 セバスチャン・グラムス+ハラルド・キミッグ+喜多直毅
OFF/STRING ツアー

閲覧回数 5,274 回

世界各国で活躍中のベース奏者セバスチャン・グラムス、その抜群の身体性を活かしたヴァイオリン演奏のハラルド・キミッグがドイツから来日し、ヴァイオリンの喜多直毅とともに、OFF/STRINGツアーが実施される。

Read more

フローリアン・ヴァルター 来日ツアー 2018
Florian Walter Japan Tour 2018

閲覧回数 5,772 回

エッセンを拠点にジャズ、実験音楽、即興、現代音楽、劇音楽といった幅広い分野で活動する若手サックス奏者フローリアン・ヴァルターの2回目となる来日ツアー

Read more

10/02 日豪バンドOrbiturtle[スティーヴ・バリー、ディヴ・ジャクソン、大村亘]に八木美知依、須川崇志が参加しコラボレーション・アルバム『Joganji』をリリース

閲覧回数 7,764 回

日豪の若手ミュージシャンによるOrbiturtle[スティーヴ・バリー (p)、ディヴ・ジャクソン (sax)、大村亘 (ds)]が、八木美知依 (17絃筝、20絃筝) と須川崇志 (b) とのコラボレーション・アルバム『Joganji』をリリース。

Read more

10/13〜11/03 ロジャー・ターナー来日

閲覧回数 8,045 回

イギリスのドラマー・パーカッショニスト、ロジャー・ターナーが今年も来日。10月13日から11月3日にかけて国内をツアー。各地で高橋悠治、佐藤允彦、坂田明、近藤等則、齋藤徹、巻上公一、大友良英、今井和雄などと共演する予定。

Read more

11/07 シャイ・マエストロ・トリオ ECMデビュー盤リリース&来日公演

閲覧回数 7,819 回

今年4月、満を持してスイス・ルガーノのスタジオに入り新メンバーでトリオ・レコーディングに臨み、マンフレート・アイヒャーのプロデュースによりデビュー・アルバム『ドリーム・シーフ』(夢盗人)を仕上げた。

Read more

9/07 ECMから9月新譜2作、マーク・ターナーとバール・フィリップス

閲覧回数 7,213 回

ECM9月新譜は、マーク・ターナー+イーサン・アイヴァーソンのデュオとバール・フィリップスのソロ。

Read more

10/07 「NEW JAZZ HALLアニバーサリー50」にむけて「邂逅 佐藤允彦 X 沖至DUO」

閲覧回数 7,777 回

ジャズ評論家、故副島輝人が当時の新宿ピットインの2階にニュー・ジャズ・ホールをオープンしたのは1969年11月。来年50周年を迎えることから「NEW JAZZ HALL アニバーサリー50」というのイベントが計画されている、そのプレイベントの第1弾として、「邂逅 佐藤允彦 X 沖至DUO」が10月7日、公園通りクラシックスで行われる。

Read more

11/23〜27 シュリッペンバッハ・トリオ+高瀬アキ「冬の旅:日本編」
Schlippenbach Trio + Aki Takase “Winterreise in Japan”

閲覧回数 19,747 回

ヨーロッパ・フリーのパイオニア、アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハが、1970年代初めより活動を続けているトリオで遂に来日!メンバーは、サックスの革新者エヴァン・パーカー、近年オリジナル・メンバーであるパウル・ローフェンスに変わってトリオのドラマーを務めることが多いポール・リットン。 また、座・高円寺2では高瀬アキとシュリッペンバッハのピアノ・デュオも。

Read more

LP/CD『シュリッペンバッハ+高瀬アキ』リリース

閲覧回数 7,580 回

11月にはシュリッペンバッハ・トリオ(エヴァン・パーカー、ポール・リットン)+高瀬アキで日本ツアーが組まれている。

Read more

7/29 トランペッター トマシュ・スタンコ逝く

閲覧回数 8,927 回

1976年のデビュー以来創作活動の拠点としていたECMでは、公式サイトのトップにマンフレート・アイヒャー自選の録音を流し最大限の追悼の意を表している。

Read more

9/27〜10/04 『ユーラシアンオペラ・プロジェクト 2018』
作曲・演出:河崎純  舞台美術:サインホ・ナムチラク

閲覧回数 11,958 回

舞台作品の音楽監督、作曲・演奏を続けてきた河崎純が代表を務める音楽詩劇研究所が、4名の歌手サインホ・ナムチラク、サーデット・テュルキョズ、アーニャ・チャイコフスカヤ、マリーヤ・コールニヴァを招聘し、日本人ミュージシャンやダンサーとユーラシアンオペラを共同制作・上演、またコンサートも行う。

Read more

9/15〜9/27 ピーター・エヴァンス初来日ツアー

閲覧回数 18,378 回

ニューヨークを拠点に活躍するトランペットの逸材ピーター・エヴァンスが9月に初来日!JAZZ ART せんがわを皮切りに、各地でゲストを迎えてツアーを行う。なお、本誌でNo. 244(8月5日更新)から3号連続でピーター・エヴァンスの特集を組む予定。

Read more

9/14〜9/23 ジョン・ラッセル & ストーレ・リアヴィーク・ソルベルグ 日本ツアー

閲覧回数 14,175 回

ロンドンのアンダーグランドな即興音楽シーンを支えてきたギタリスト、ジョン・ラッセルが、ノルウェーのオスロを拠点に即興演奏に軸足を置いた活動を続けているドラマー、ストーレ・リァヴィーク・ソルベルグと共に来日、各地でゲストを迎えてツアーを行う。同時期に来日するピーター・エヴァンス、ネッド・ローゼンバーグも参加する企画も予定されている。

Read more

9/12〜9/21 ローレン・ニュートン& ハイリ・ケンツィヒ Alone Together 日本ツアー

閲覧回数 9,056 回

ヴォイス・パフォーマーとして声による表現を探求してきたローレン・ニュートンが、スイスを拠点に活躍するベース奏者ハイリ・ケンツィヒとのデュオ・プロジェクト「Alone Together」で来日、JAZZ ARTせんがわに出演する他各地で公演。

Read more

9/13〜9/16 JAZZ ART せんがわ

閲覧回数 10,537 回

「JAZZ ARTせんがわ」が9月13日から16日にかけて開催される。11回目を迎えた今年はカナダ、ケベック州との交流プログラムがスタート、ケベックの音楽シーンを牽引するギタリスト、ルネ・リュシエが自身のクインテットで演奏する他、プレイベントでは大友良英と共演。また、ニューヨーク・シーンで注目されるトランペント奏者ピーター・エヴァンスなど国内外の数多くのミュージシャンが出演。

Read more

5/31~6/07 フローデ・イェシュタ・トリオ来日ツアー
Frode Gjerstad Trio Japan Tour

閲覧回数 10,549 回

70年代から数多くのフリージャズを代表する強者達との共演を重ね、北欧ジャズシーンで活躍してきたフローデ・イェシュタ (as, cl) がポール・ニルセン・ラヴ (ds)、ヨン・ルーネ・ストレム (b) とのトリオで来日。新宿ピットインでの2 days ではそれぞれ八木美知依 (エレクトリック箏)、坂田明 (as, cl) がゲストで参加。

Read more

5/08 JJA Jazz Award 2018

閲覧回数 9,041 回

Jazz Journalist Association が主催するJJA Jazz Award 2018 の発表があった。生涯功績賞はベニー・ゴルソン、マット・ウィルソンがミュージシャン・オブ・ザ・イヤーとレコード・オブ・ザ・イヤーをW受賞。

Read more

5/04〜5/13 中川英二郎とジョゼフ・アレッシが「Slide Monsters」 を結成
『Slide Monsters』をリリース、5月に日本ツアー

閲覧回数 11,836 回

中川英二郎とジョゼフ・アレッシが、トロンボーンのスーパースターを結集した新ユニット「Slide Monsters (スライド・モンスターズ)」を結成。「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018」でワールドプレミア、現在日本ツアー中で5月13日までコンサート・ワークショップを行っている。

Read more

5/17~30 クリス・ピッツィオコス ヨーロッパ・ツアー+リリース
Chris Pitsiokos European Tour May 2018

閲覧回数 11,031 回

NY即興シーンの若きサックス奏者クリス・ピッツィオコスの2週間にわたるヨーロッパ・ツアーが決定。自己のグループCP Unit、ドイツのサックス奏者フローリアン・ヴァルターやNYの不定形デュオTalibam!との共演、そして大友良英とのデュオ。

Read more

5/18~21 メールス・フェスティヴァル2018

閲覧回数 10,094 回

今年のメールス・フェスティヴァルは5月18日から21日にかけて開催される。クリス・ピッツィオコスのCPユニット、ネイト・ウーリー、ラルフ・アレッシ、ロブ・マズレク、ペーター・ブロッツマンなどが出演。

Read more

5/18 常盤武彦著『ニューヨーク・ジャズ・アップデート〜 体感する現在進行形ジャズ』

閲覧回数 11,846 回

フォトグラファー=ジャーリスト常盤武彦が、写真と文章で紹介する著書『ニューヨーク・ジャズ・アップデート〜 体感する現在進行形ジャズ』が小学館から刊行される。

Read more

3/15~5/06 Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968

閲覧回数 11,471 回

ベルリン芸術アカデミーで3月15日から5月6日まで展示会「Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968」が開催されている。期間中、さまざまなコンサート、パネル・ディスカッションなども企画されている。

Read more

4/21, 28, 5/5 『題名のない音楽会』で「ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント 2018」を紹介

閲覧回数 14,442 回

ルネ・マルタンは、LFJで人気のある演目で観客に集まってもらうよりも、まだ聴いたことのない新しい音の体験をしてもらうことを意図してプログラムを組んでおり、番組でもその意向を組んで、特徴のある演目の紹介になっている

Read more

4/19 若林恵『さよなら未来 エディターズ・クロニクル2010-2017』発売

閲覧回数 10,446 回

ジャーナリスト・編集者としてテクノロジー、ビジネス、カルチャー、音楽、メディアなど幅広い領域に取り組み、2012年〜2017年には雑誌『WIRED』日本版編集長を務めた若林恵の思索と発信の軌跡を544ページに記し、2018年4月19日に岩波書店から出版する。

Read more

4/17 ヴァネッサ・ブレイ= 山口コーイチ ”ピアノな夜”

閲覧回数 12,530 回

“ジャズ・ピアノのレジェンド” ポール・ブレイの愛娘ヴァネッサ・ブレイと”渋さ知らズ”などで活躍する山口コーイチの一度限りの”ピアノな夜”。

Read more

3/23 青木菜穂子 + 神田晋一郎 「夜の音樂 / ゆび の たわむれ vol.3 ≪Tango Concert≫」@公園通りクラシックス

閲覧回数 11,705 回

「音樂美學」を主宰するピアニスト/作曲家の神田晋一郎が続けているコンサートシリーズ「夜の音樂」の新シリーズ「ゆび の たわむれ」の第3回が、東京渋谷の公園通りクラシックスで行われる。内容は、タンゴ・ピアニスト青木菜穂子との2台ピアノによる、タンゴのスタンダードナンバーとオリジナル曲の演奏。

Read more

2/14〜 「ギドン・クレーメル&クレメラータ・バルティカ リュカ・ドゥバルグ来日公演 2018」

閲覧回数 12,402 回

ECM New Seriesを代表する巨匠ギドン・クレーメルが来日する。今回も若い才能に注目して、ピアニスト、リュカ・デゥバルグとの共演。

Read more

2/16 「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018〜モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」ルネ・マルタンのトークサロン」開催

閲覧回数 12,216 回

アーティスティック・ディレクターであるルネ・マルタンが、LFJ2018 有料プログラムの聴きどころや注目アーティストなどを曲をかけながら紹介し、1月31日〜2月4日にフランス・ナントでの公演映像も紹介

Read more

5/03~05 ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018〜Un Monde Nouveau 新しい世界へ)

閲覧回数 12,631 回

2018年の「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の詳細が発表された。ジャポンからTOKYOへ改名され、池袋・東京芸術劇場も会場に加わり、「Un Monde Nouveau モンド・ヌーヴォー〜新しい世界へ」をテーマに丸の内エリアと池袋エリアの2箇所で開催される。

Read more

3/29~4/01 小曽根真とアリルド・アンデルセン・トリオが共演

閲覧回数 14,168 回

2017年11月15日、小曽根真がオスロを訪れ、市内の「Cosmopolite」でノルウェーのベーシスト アリルド・アンデルセンのトリオと共演したが、2018年3月29日〜4月1日にブルーノート東京などでも共演することになった。

Read more

1/31~2/4 ラ・フォル・ジュルネ2018をナントで開催
La Folle Journée 2018 “Vers un Monde nouveau”

閲覧回数 13,052 回

フランス・ナントで、2018年1月31日(水)〜2月4日(日)にラ・フォル・ジュルネが開催される。2018年のテーマは「Vers un Monde nouveau」訳すと「新世界に向けて」、英語では「A New World」。

Read more