Interview #245 ヒロ 川島 Hiro Kawashima (tp&vo)

閲覧回数 8,066 回

自分のバンドはチェットの音楽を「追求する」というよりむしろ「楽しみながら発見して自分も進化する…」という表現があっているかもしれません。

続きを読む

5/02 ヒロ川島 Sings and Plays Quartet「チェット・ベイカーに捧ぐ」
ワールド・ジャズ・ミュージアム 21 グランド・オープン 第1回公演

閲覧回数 17,636 回

ワールド・ジャズ・ミュージアム21伊香保グランド・オープン第1回企画として、5/02 ヒロ川島 Sings and Plays Quartetによる演奏と 5/08 内藤忠行トーク・イベントを予定。

続きを読む

4/15~5/08 内藤忠行写真展「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」で開館
ワールド・ジャズ・ミュージアム 21@伊香保

閲覧回数 14,520 回

ワールド・ジャズ・ミュージアム21正式開館は「内藤忠行写真展 ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」。トーク・イベントとヒロ川島のライヴ演奏「チェット・ベイカーに捧ぐ」あり。

続きを読む

Hear, there & everywhere #36 ヒロ川島と妖精とチェット・ベイカー

閲覧回数 10,834 回

ヒロ川島はイギリスのWIRE誌が報じているように晩年のチェットとの親交が厚かった。時にチェットが憑依しているのではと思わせる瞬間さえあった、と言ったら言い過ぎだろうか。

続きを読む

ジャズ・ア・ラ・モード #48 水玉模様とお月さま: Polka Dots and Moonbeams

閲覧回数 29,286 回

ジャズのスタンダードナンバー<ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス:Polka Dots and Moonbeams>からファッションの話を一つ。

続きを読む

ジャズ・ア・ラ・モード #19.チェット・ベイカーのセーター・ルック

閲覧回数 33,636 回

2018年の2月号#238に、『 チェット・ベイカーのミニマリズム』として彼のT-シャツスタイルについて取り上げた。ちょうど1年後、また<My Funny Valentne>の季節である。今回は、チェット・ベイカーのセータースタイルについて見てみよう。

続きを読む

ジャズ・ア・ラ・モード# 12. ジェリー・マリガンのホワイトシャツ

閲覧回数 37,383 回

ホワイトシャツはスーツを着用する男性にとっては基本必須アイテムだ。今回は、ジェリーマリガンのホワイトシャツ姿がいかに魅力的か、見てみる。

続きを読む

ジャズ・ア・ラ・モード #6. マイルス・デイヴィスから始まったジャズ・ミュージシャン達のアイビー・ルック

閲覧回数 62,718 回

『アイビー・ルック』というと、20世紀に最も流行ったファッション・スタイルの一つである。誰がファッション・アイコンだったか、という事にはいくつかの説がある。マイルス・デイヴィスを中心としたジャズ・ミュージシャン達だ。ジャズ関係者ならほとんどの人が、マイルス・ディヴィスが『アイビー・ルックのファッション・アイコン』という事に異議を唱えないだろう。
アイビー・ルックについて。そして、どうしてマイルス・デイヴィスが、なぜ彼を中心とするジャズ・ミュージシャンにまでアイビー・ルックが広がったかについて探ってみた。

続きを読む